ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の青果 > 越前辛味大根

越前辛味大根えちぜんからみだいこん

地域:福井県 

 その通り辛味が特徴の越前辛味大根。大きさは普通の大根に比べ小ぶりで、小さな姿がねずみに似ていることから「ねずみ大根」ともいわれる。肉質は緻密で水分が少ないのが特徴で、皮のままでおろすことで辛味と風味が増す。越前おろしそばには、欠かすことができない大根おろしだが、中でも越前辛味大根は、鼻に抜けるほどの辛味を持ち、そばとの絶妙な組み合わせが、そばの風味をさらに引き立てる。おろしそば以外にも、鰤の刺身などの薬味として使われ、脂ののった鰤をさっぱりと味わうことができる。

越前辛味大根が旬の時期

越前辛味大根は、7月上旬~7月下旬、10月下旬~12月下旬が旬の時期です。

※カレンダーは、北陸で一般的によく食べられる時期の目安です。その年によって食べられる時期が変わる場合があります。

お問い合わせ

福井県経済農業協同組合連合会 園芸特産課 0776-27-8258

越前辛味大根を購入する

ページの先頭へ

自然人Facebook