ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の青果 > 越前かんたけ

越前かんたけえちぜんかんたけ

地域:福井県 

 自然環境に恵まれた池田町で栽培されている越前かんたけ。組織培養により選抜育された福井県オリジナルブランドのきのこで、「寒い茸」と書いてカンタケと呼ばれるように、寒い冬の時期(12月~2月)に発生し3cm~5cmの大きさになったころが収穫時期となる。
 香り高く、歯切れの良い食感で、淡白な味わいが特徴。弾力のある歯ごたえがあり、すき焼きやよせ鍋などにおすすめの食材である。

越前かんたけが旬の時期

越前かんたけは、12月上旬~2月下旬が旬の時期です。

※カレンダーは、北陸で一般的によく食べられる時期の目安です。その年によって食べられる時期が変わる場合があります。

お問い合わせ

福井県経済農業協同組合連合会 園芸特産課 0776-27-8258

ページの先頭へ

自然人Facebook