ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の青果 > 石川の米

石川の米いしかわのこめ

地域:石川県 

 石川県は、全国でも有数の良質な米の生産地。石川の米は、粘り強さと柔らかさを併せ持つことが特徴に挙げられる。
 県内で最も多く生産されている品種は、全国的に人気の「コシヒカリ」。そのほか、早生品種では、平成15(2003)年に名称が決まった「ゆめみづほ」や、能登地方で栽培される「能登ひかり」、「ほほほの穂」などの石川県オリジナル品種がある。
 このほか、産地や栽培方法に特徴のあるものでは、山間部で減農薬・減化学肥料で栽培されているコシヒカリ「天恵米(てんけいまい)・宝陽米(ほうようまい)」や、「神子原米(みこはらまい)」、「滝の精」、「蛍米(ほたるまい)」、「姫九谷(ひめくたに)」などが知られている。

石川の米が旬の時期

通年。

お問い合わせ

石川県農林水産部生産流通課 076-225-1621

この食が体験できるお店

関連情報

石川の米を購入する

ページの先頭へ

自然人Facebook