ホーム > 北陸三県おすすめイベント

編集部が選ぶ!北陸三県おすすめイベント

5月~6月のおすすめイベント

春から初夏にかけての北陸では、各施設でさまざまなイベントが開催されます。
ゴールデンウィークも控え、梅雨に入る前にいろいろな場所にでかけたいという人も多いのではないでしょうか。
本ページでは、5~6月にかけて行われるイベントの中から、編集部おすすめのイベントをご紹介します。

 

また、北陸の各施設では、ここで紹介しきれなかった魅力的なイベントが数多く開催されています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

資料館のバックヤードにはヒミツがいっぱい!?

普段は見られない「動物」「植物」「地学」それぞれの収蔵庫を、学芸員の方の案内で探検できる「資料館探検ツアー」は、資料館で見逃せないイベントのひとつ。例えば、動物の収蔵庫では、はく製や毛皮、骨格標本などの所蔵品を紹介してもらえたり、地学の収蔵庫めぐりでは、ヒミツの体験ができるかも?
ワクワク、ドキドキ&新発見にたくさん出あえるバックヤードツアーです!


動物の収蔵庫にて(動物分野責任者の学芸員、嶋田敬介さん)

イベント名: 資料館探検ツアー
開催日時: 5月26日(土)13:30~15:30(受付は13:00~)
開催場所: 石川県立自然史資料館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

海藻を食べて楽しむおいしい教室!

海藻は、海岸ですぐに見つかる身近な海の生き物です。その体の仕組みは陸の植物とどう違うのでしょうか? さまざまな海藻を観察し、体の構造を学んだら、調理して試食してみましょう。勉強になるだけでなく日常の献立づくりにも役に立つ、おいしい教室です。
また、海藻教室は食べて楽しむだけではありません。6月10日には海藻採集と標本、海藻おしばを作る教室も開かれます。さまざまな角度から、海藻の不思議さや美しさ、自然の中での役割や大切さなどを学んでみませんか?


さまざまな海藻の観察と試食を通して、海藻により詳しくなりましょう。

イベント名: 海のふれあい教室
「海藻の体のしくみを知っておいしく食べよう」
「早めに自由研究スタート! 海藻採集と標本作り」
「早めに自由工作スタート! 海藻おしばを使ってステキなカードを作ろう」
開催日時: 「海藻の体のしくみを知っておいしく食べよう」 2018年06月3日(日) 9:30~12:30
「早めに自由研究スタート! 海藻採集と標本作り」 2018年06月10日(日) 9:00~12:00
「早めに自由工作スタート! 海藻おしばを使ってステキなカードを作ろう」2018年06月10日(日) 13:00~15:00
開催場所: 食見海岸、福井県海浜自然センター

イベント詳細はこちら

海藻の体のしくみを知っておいしく食べよう

早めに自由研究スタート! 海藻採集と標本作り

早めに自由工作スタート! 海藻おしばを使ってステキなカードを作ろう

おすすめ一覧に戻る

恐竜時代の植物 どう名前をつける?

今となっては生きている姿を見ることのできない恐竜時代の植物たち。その学名や分類はどのように決められているのでしょうか?恐竜時代の植物の命名の規則や分類の方法など、実際に植物の化石に触れながら学びます。
講師を務めるのは、福井県立恐竜博物館の主任研究員、寺田和雄先生。中生代植物化石の図鑑制作にも携わった古植物学の専門家です。
約2億年前の恐竜が見ていた植物に触れ、当時の環境に思いを馳せましょう。


恐竜時代の植物について、実物の化石を見ながら学びます

イベント名: 博物館セミナー「恐竜が生きた時代の植物たちパート2 ~植物化石の学名と分類~」
開催日時: 2018年6月17日(日)13:00~14:30
開催場所: 福井県立恐竜博物館 研修室

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

立山&立山カルデラについて学び、フィールドにでかけよう

立山カルデラ砂防博物館では、特別展「立山へ行こう-立山黒部ジオパ-クの魅力-」を開催。立山や立山カルデラの特異な自然について「上昇する山、氷の山、火の山、水の山」の観点からフィ-ルドを訪ねる感覚で紹介しています。さらに関連行事の「フィールドウォッチング」に参加すれば、特別展で学んだことを自分の目で確かめることができます!


立山禅定道である材木坂をのぼる参加者たち(フィールドウォッチングより)

イベント名: 特別展 「立山へ行こう-立山黒部ジオパ-クの魅力-」
<関連行事・フィ-ルドウォッチング>
「材木坂と美女平」/「探勝・称名滝」
開催日時: 特別展「立山へ行こう-立山黒部ジオパ-クの魅力-」 7月1日(日)まで開催中 9:00~17:00(開館時間と同じ)
フィールドウォッチング「材木坂と美女平」 6月3日(日) 9:30~14:30
フィールドウォッチング「探勝・称名滝」  6月17日(日)  9:30~14:30
開催場所: 立山カルデラ砂防博物館ほか

イベント詳細はこちら

特別展「立山へ行こう-立山黒部ジオパ-クの魅力-」

フィールドウォッチング「材木坂と美女平」

フィールドウォッチング「探勝・称名滝」

おすすめ一覧に戻る

春から初夏へ。見ごろの植物を愛でにでかけよう

花の見ごろが続く植物園では、その時々の植物を楽しむ企画展を開催しています。ゴールデンウイーク期間中は、春咲きのツツジやシャクナゲ約250株が展示される「ツツジ・シャクナゲ展」、エビネや春咲きのランの野生種、園芸品種が揃う「春のラン展」が開かれるほかランの即売も行われます。さらに6月に入ると「さつき展」、「ウチョウラン展」と続きます。


「春のラン展」(昨年)の様子。期間中「ランの栽培と管理」の講習会も開かれる

イベント名: 企画展
「第37回 ツツジ・シャクナゲ展」/「第39回 春のラン展」/「さつき展」/「ウチョウラン展」
開催日時: 「第37回 ツツジ・シャクナゲ展」 4月28日(土)~30日(祝)
「第9回 春のラン展」 5月4日(祝)~6日(日)
「さつき展」 6月1日(金)~6日(水)
「ウチョウラン展」 6月16日(土)・17日(日)
9:00~17:00(開園時間と同じ)
開催場所: 富山県中央植物園

イベント詳細はこちら

第37回 ツツジ・シャクナゲ展

第39回 春のラン展

さつき展

ウチョウラン展

おすすめ一覧に戻る

幻想的な「ホタル」の世界へようこそ

期間中、館内に暗室を作り、ゲンジボタルを中心に展示されます。この展示でホタルの生態を学んだあとは、ホタルが光る様子を観察し、家の近所で実際にホタルを探してみましょう!
ホタルは、数の多少はありますが、石川県内ならば意外と身近な場所で見つけられます。どうしても、見つけられない……というホタル初心者は、昆虫館の横を道に沿って流れている水路をこっそりのぞいてみてください。数は多くありませんが、ゲンジボタルがゆっくりと飛んでいるのに遭遇できるそうです。
ホタルが光るのは夜の8時以降なので、周りの人の迷惑にならないよう気を付けて観察しましょう。


飛翔するゲンジボタル (ふれあい昆虫館の渡部さん撮影)

イベント名: ホタルの暗室展示
開催日時: 6月13日(水)~7月2日(月)※予定 9:30~17:00(開館時間と同じ)
開催場所: 石川県ふれあい昆虫館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

ページの先頭へ