ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の郷土食 > 小松名物 塩焼きそば

小松名物 塩焼きそばこまつめいぶつ しおやきそば

地域:石川県 

60年以上前、小松にはない美味しい料理を求めて、東京を中心に中華料理店で修行を始めた清ちゃんは、中国の炒めそば「チャーメン」に出あい、小松の「塩焼きそば」のヒントを得る。その後、小松に戻り、餃子や焼き鳥の屋台を始め、1959年に「清ちゃん」を開店。ここから「塩焼きそば」の歴史が始まった。
小松のご当地グルメとして市民に愛され、現在では8店が「塩焼きそば」を提供している。
「塩焼きそば」の特徴は、麺ともやしと味付けにある。この焼きそばのために開発された太麺、シャキシャキの食感を生み出すもやしはどちらも小松の業者が生産したものを使用。絶妙な塩加減で、見た目よりあっさりとした味で食べやすい。

小松名物 塩焼きそばが旬の時期

通年。

お問い合わせ

株式会社こまつ賑わいセンター 0761-24-8200
http://www.kabukkitown.com/

ページの先頭へ

自然人Facebook