ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の魚介 > 越前えび

越前えびえちぜんえび

地域:福井県 

 プリッとした食感と豊かな甘みが特徴で、地元の人気は甘えびに勝るとも劣らない越前えび。標準和名を「トゲザコエビ」といい、甘えびなどとともに底引き網で漁獲される。しかし、甘えびと比べて10分の1程度しか獲れないこと、また鮮度が落ちやすくほとんど地元で消費されていることなどから「幻のエビ」とされ、スーパーや量販店に出回ることは少ない。
 越前えびは新鮮なものを刺身にするほか、塩焼きも美味。地元の漁師たちにも人気が高く、その旨さには一目置いている。

越前えびが旬の時期

越前えびは、9月上旬~6月下旬が旬の時期です。

※カレンダーは、北陸で一般的によく食べられる時期の目安です。その年によって食べられる時期が変わる場合があります。

お問い合わせ

福井県漁業協同組合連合会販売企画課 0776-24-1203

越前えびを購入する

ページの先頭へ

自然人Facebook