ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の魚介 > シタダメ

シタダメ

地域:石川県 

 シタダメは、コシダカガンガラやクボガイなどの小さな巻き貝の総称で、シタダミと呼ぶ地域もあり、地域ごとに呼び方が微妙に変わる。
 塩ゆでしたものから針で身を取り出してそのまま食べたり、佃煮風に甘辛く煮つけたりして、地元では酒の肴におやつにと、気軽に食べられている。小さな貝なのでひとつひとつ針で身を取り出すのは少しばかり面倒だが、ほのかな苦みのあるやわらかい身のおいしさに「もうひとつ」とついつい手がのびる。 
 年間を通して食べられるが、採りに行きやすいという点で夏によく食べられる。市場には出回らない磯の貝を使った、能登の家庭の味だ。

シタダメが旬の時期

通年。

お問い合わせ

輪島市観光課 0768-23-1146

ページの先頭へ

自然人Facebook