ホーム > おでかけガイド > 冬のおすすめスポット<冬にでかけましょう>編 > 石川県のおすすめスポット

石川県のおすすめスポット<冬にでかけましょう>編

サンタもびっくりの、サナギツリー 石川県ふれあい昆虫館

冬の昆虫館のオススメといえば、あったかいチョウの園です。7種類、500頭以上のチョウが、冬でも見られます。天気のよい午前中は、これらのチョウがにぎやかに飛びかい、外の寒さを忘れてしまうほどです。また、クリスマスにあわせて、オオゴマダラというチョウの、金色に輝くサナギを使った「サナギツリー」を設置します。(冬なのに・・・虫むしフェスタ )もちろん、本物のサナギなので、もしかしたら、チョウが羽化する瞬間が見られるかも!? クイズラリーも開催していますよ!

住所 白山市八幡町戌3番地
開館時間 9時30分~16時30分(11月~3月)
休館日 火曜日(祝日の火曜日は開館、その後の最初の平日が休館)、12月29日~1月1日
入館料 大人400円、小中高生200円
連絡先 TEL:076-272-3417

雪のことをもっと知ろう 中谷宇吉郎雪の科学館

「雪は天から送られた手紙である」と言った中谷宇吉郎(1900~62)の世界に触れ、手紙を読む如く、雪の結晶と対話してみませんか。ナカヤ・ダイヤグラムがその字引になります。ムライ式装置による日々新しい人工雪は是非見ましょう。展示、映像の他、チンダル像、ダイヤモンドダスト、氷のペンダントなど、いろいろな実験もできます。エントランスの六角屋根に雪が積もったときの、自然が作る造形にも注目しましょう。

住所 加賀市潮津町イ-106
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 水曜日(祝日・年末年始は開館)
入館料 入館料:大人 500円、75才以上250円、
高校生以下・障害者等無料
連絡先 TEL:0761-75-3323

厳冬を生きる野生動物たち ブナオ山観察舎

ブナオ山観察舎からは谷を挟んで対岸のブナオ山の斜面が見渡せ、雪の斜面に厳冬を生きる野生動物たちを見ることができます。国の特別天然記念物のニホンカモシカ、ニホンザル、雪の消えた4月中旬以降は若草を食べにツキノワグマも姿を現します。上空には石川県の鳥のイヌワシ、クマタカなど。動物園とは違う野生のままの姿と生態に触れてみましょう。開館期間は11月20日から翌年5月5日まで。双眼鏡や望遠鏡も備えてあります。

住所 石川県白山市尾添(一里野)
開館時間 10時~16時
休館日 12月29日~1月3日(開館期間は11月20日から翌年5月5日まで)
入館料 無料
連絡先 TEL:076-256-7250

※記載されている情報は2008年12月1日現在のものです

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook