ホーム > おでかけガイド > 北陸の紅葉 名所案内 > 石川県

石川県の紅葉名所案内

宝達山 ほうだつさん

石川県羽咋郡宝達志水町

宝達山の標高は637m。能登半島最高峰で、山頂からは能登、加賀、越中を展望できる。山歩きでは、ブナ、ミズナラ、コナラ、カエデなどの紅葉を間近で楽しめる。また、宝達山一帯には豊富な水源があり、水源の森100選にも選ばれている。

紅葉の見頃予想 10月中旬~11月下旬
車でのアクセス 能登有料道路米出ICから約30分
お問い合わせ 宝達志水町 企画財政課(押水庁舎) 0767-28-5508

医王山 いおうぜん

石川県金沢市

石川県と富山の県境にある医王山。山歩きの始点となる医王山ビジターセンターから、林道、散策路、登山道、岩登りのコースを選ぶことができる。特に豊吉川渓谷を通る林道ではウリハダカエデの紅葉を多く見ることができる。その奥の三蛇ヶ滝もみごと。

紅葉の見頃予想 10月下旬~11月中旬
車でのアクセス 北陸自動車道森本ICから約14km(車で約30分)
お問い合わせ 医王山ビジターセンター 076-236-1165

市ノ瀬 いちのせ

石川県白山市白峰(市ノ瀬)

白山の主要登山口である。白山の自然や登山情報を知ることのできるビジターセンターでは土・日・祝日にガイドウォークを開き、1~2時間、センター周辺の自然散策コースを案内してくれる。ブナ、カツラ、ハウチワカエデ、ヤマウルシをはじめ数々の紅葉を楽しめる。

紅葉の見頃予想 10月中旬~11月上旬
車でのアクセス 北陸自動車道金沢西ICから国道8号線、157号線で白峰を経由して約2時間
お問い合わせ 市ノ瀬ビジターセンター 076-259-2504

白山スーパー林道 はくさんスーパーりんどう

石川県白山市

石川県から岐阜にまたがる総延長33.3kmの有料道路。道中、日本の滝100選に選ばれた姥ヶ滝を含む7つの滝があり、それらの滝とともに山を覆う紅葉が美しい。標高差があり、山頂から麓まで長期間紅葉が楽しめる。

※二輪車、歩行者の通行禁止、普通車(片道)3150円、9月~11月・午前8時~午後5時(出口閉門午後6時)

紅葉の見頃予想 10月中旬~10月下旬
車でのアクセス 北陸自動車道金沢西ICから国道8号線、157号線、360号線で一里野方面に約1時間30分
お問い合わせ 白山林道石川管理事務所 076-256-7341

鶴仙渓 かくせんけい

石川県加賀市山中温泉

山中温泉にある鶴千渓には約1.3kmの遊歩道が続く。こおろぎ橋、あやとりはし、黒谷橋の3つの橋からは川の両側から伸びる紅葉の木々を楽しむことができ、とくにカエデの赤が情緒を引き立てている。

紅葉の見頃予想 11月中旬~下旬
車でのアクセス 北陸自動車道加賀ICから国道8号線、国道364号線で、山中温泉方面に約15分
お問い合わせ 山中温泉観光協会 0761-78-0330

※記載されている情報は2007年9月1日現在のものです

こちらのコンテンツもおすすめ!紅葉する木も紹介しています。

みんなで作る!ほくりく花図鑑

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook