ホーム > おでかけガイド > 北陸の紅葉 名所案内 > 福井県

福井県の紅葉名所案内

一乗谷朝倉氏遺跡 いちじょうだにあさくらしいせき

福井県福井市城戸ノ内町

戦国大名朝倉氏の城下町跡として名高いこの遺跡周辺には、紅葉の時期になると一段と情緒を増す庭園や森がある。遺跡内にはイチョウやモミジが点在し、特に諏訪館跡庭園の大きなカエデの木が美しい。

紅葉の見頃予想 10月下旬~11月上旬
車でのアクセス 北陸自動車道福井ICから国道158号線を大野方面に約10分
お問い合わせ 朝倉氏遺跡保存協会 0776-41-2330、朝倉氏遺跡管理所 0776-41-2173

刈込池 かりこみいけ

福井県大野市小池

刈込池は、流れ込む小川があるのに流れ出る川がひとつもないという不思議な湖。湖に向かう途中、池の周辺に林立するブナの巨木は見事で、紅葉期は、湖面に映える景色も一段と美しい。

紅葉の見頃予想 10月中旬~11月上旬
車でのアクセス 北陸自動車道福井ICから国道158号線を大野市方面に約1時間30分(上小池駐車場から徒歩約1時間)
お問い合わせ 大野市観光振興課 0779-66-1111

龍双ヶ滝 りゅうそうがたき

福井県今立郡池田町東青

日本の滝100選のひとつ。落差約60メートルのその滝は、足羽川の支流、部子川の上流にある。2つに分かれた滝の流れを2匹の龍に例えたのが名前の由来(双龍の滝上り)で、紅葉した木々に囲まれた滝は更に美しい。

紅葉の見頃予想 10月下旬~11月上旬
車でのアクセス 北陸自動車道福井ICから国道158号線を池田町方面に約40分
お問い合わせ 池田町役場振興開発課 0778-44-8004

九頭竜峡・九頭竜湖 くずりゅうきょう・くずりゅうこ

福井県大野市西勝原

九頭竜峡(馬返しトンネルから仏原ダムまで)は垂直な岩壁の峡谷になっている。九頭竜峡から上流の九頭竜湖までは、春は緑が秋は、ブナ、ミズナラ、カエデなど、赤や黄色の紅葉した森を観賞できる。

紅葉の見頃予想 10月下旬~11月中旬
車でのアクセス 北陸自動車道福井ICから国道158号線を大野市方面に約1時間
お問い合わせ 大野市観光振興課 0779-66-1111、和泉支所振興課 0779-78-2111

黒河林道 くろこりんどう

福井県敦賀市

大部分は国有林で、一部は生物遺伝資源保存林に指定され、ブナ、スギ、ミズナラ、イヌシデが保護の対象となっている。黒河川沿いのハイキングコースは、探鳥のスポットにもなっており、ブナやカエデが色づく頃には、ツグミなどに出合えるかも。

紅葉の見頃予想 10月下旬~11月上旬
車でのアクセス 北陸自動車道敦賀ICから国道27号線、県道211号線を経由、山方面に約30分
お問い合わせ 敦賀観光案内所 0770-21-8686

※記載されている情報は2007年9月1日現在のものです

こちらのコンテンツもおすすめ!紅葉する木も紹介しています。

みんなで作る!ほくりく花図鑑

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook