ホーム > おでかけガイド > 北陸のさくら-桜の花見ガイド > 富山県の名桜

富山県の名桜に会いに行こう~サクラの花見情報

駒つなぎ桜 (こまつなぎざくら)

富山県氷見市粟原字湊1000

万葉集にある布勢の水海がかつてはこの地まで続いており、大伴家持が能登へ赴く際にここに馬を繋いでおいたことからその名がついたと伝わる。推定樹齢450年のエドヒガンで富山県の天然記念物。見ごろは4月上旬。

【お問合せ】
氷見市ふるさと整備課/TEL:0766(74)8036
【写真提供】氷見市

向野の桜 (むかいののさくら)

富山県南砺市野口向野(旧城端町)

山田川河畔に自生する樹齢100年以上のエドヒガン。他のサクラより早く開花し、残雪の袴腰山を背景にたたずむ姿が美しい。

【お問合せ】
南砺市観光課/TEL:0763(23)2019
【写真提供】南砺市観光課

明日の大桜 (あけびのおおざくら)

富山県宇奈月町明日836

北陸三十三カ所観音霊場結願寺の法福寺にある樹齢400年というエドヒガンザクラ(富山県の天然記念物)。法福寺は国指定無形民俗文化財の稚児舞で有名だが、舞が奉納される4月18日頃が見ごろとなる。

【お問合せ】
黒部市農林整備課/TEL:0765(54)2111

干谷の宮桜 (ひたんのみやざくら)

富山県南砺市院瀬見西山(旧井波町)

干谷神社境内にあり樹齢300年以上とされるエドヒガン。県内のエドヒガンでは樹高が一位。豊作を占う桜として、また水神様の神木として崇められている。見ごろは4月上旬。

【お問合せ】
南砺市観光課/TEL:0763(23)2019
【写真提供】南砺市観光課

福寿桜 (ふくじゅざくら)

富山県南砺市法林寺2010(旧福光町)

推定樹齢250年のエドヒガンの巨木で、東海北陸自動車道建設で伐採される運命にあったが、地元の熱意により、昭和の荘川桜に次ぐ「平成の大移植」を経て、平成7年に福光美術館入り口へ移された。

【お問合せ】
福光美術館/TEL:0763(52)7576
【写真提供】尾山 章

※記載されている情報は2007年3月1日現在のものです

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook