ホーム > 雑誌・書籍 > エッセイ・読み物

エッセイ・読み物

  • 私の少年期 歌との出会い
    国民歌を中心に

    西 仙関(にし せんかん)著
    A5判/1,080円/2013年発行

    注文する

    昭和12年生まれの著者が、自らの少年期を、思い出深い曲の歌詞とともに綴ったエッセイ。「夏は来ぬ」「青い山脈」など時代を超えて愛される名曲が、エピソードや考察を添えて紹介されています。

  • とっておきの
    動物病院こぼれ話

    矢田新平 著
    変形判(180×200cm)/1,296円/2008年発行

    注文する

    著者の30年以上にわたる獣医師経験での、選りすぐりのおもしろエピソードを綴ったエッセイ集。動物病院の楽しい裏話が満載です。

  • ふるさと紀行
    能登の家持歌碑めぐり

    西 仙関(にし せんかん)著
    A5判/1,080円/2007年発行

    注文する

    万葉歌人・大伴家持が能登巡行の際に詠んだ五首の歌。 能登各地に立つこれらの歌碑を、丹念に巡り歩いて綴ったルポルタージュです。

  • タビ・たび・旅

    樫本 英彦 著
    A5判/1,851円/2003年発行

    注文する

    あくなき好奇心に駆られて、ヨーロッパ各地をはじめカナダ、オーストラリアなどの国々を訪れた著者の旅行記。

  • 幼事然々(をさなごとしかじか)

    那谷敏郎 著
    A5判/1,728円/1998年発行

    注文する

    少年時代の著者の目を通して、いきいきとよみがえる古きよき「金沢」。当時の風景写真とともに、金沢の想い出を記したエッセイ。

ページの先頭へ

自然人Facebook