ホーム > 雑誌・書籍 > 郷土の自然・歴史・文化がわかる本

郷土の自然・歴史・文化がわかる本

  • 工業教育思想の研究
    明治初年の納富介次郎と金沢区工業学校

    濱 太一 著
    A5/2,160円/2012年発行

    注文する

    明治初年、佐賀藩の納富介次郎は、日本海側に位置する金沢という一地方で、日本では先駆けとなる工業学校を創設した。では納富は、どのような工業教育思想のもとで工業学校の創設を成し遂げたのか。そして、どのような実績を工業学校でおこなったのか、問題や限界は何であったのかを明らかにしたのが本著である。

  • 学術書
    白山-自然と文化

    A4判/18,874円/1992年発行

    注文する

    白山に関する各分野のこれまでの研究成果を集約。自然の変貌、山と人のかかわりを知り、文化遺産としての認識を新たにする一冊。

ページの先頭へ

自然人Facebook