ホーム > おでかけガイド > 夏山に登ろう! > 白山に登ろう!~白山登山ガイド

白山に登ろう!~白山登山ガイド

白山プロフィール

立山と同じく、白山という山はない。御前峰[ごぜんがみね](2702m)、大汝峰[おおなんじみね](2684m)、剣ヶ峰[けんがみね](2677m)の三主峰とその周辺の山々からなる連峰の総称である。石川・福井・富山・岐阜の4県にまたがる山麓一帯を含め白山国立公園に指定されている。石川県側の砂防新道、観光新道、加賀禅定道[かがぜんじょうどう]などや岐阜県側の平瀬道や石徹白道[いとしろどう]など、登山コースが豊富なのが特徴のひとつ。また、加賀平野から望む山容も印象的で、加賀市大聖寺で生まれ育った深田久弥氏はその著書『日本百名山』の中で「私のふるさとの山」と著している。


未だ残雪が有る「大汝峰」

室堂から望む「御前ヶ峰」

御前峰の朝

晴天の白山山頂!

白山に登る

白山 弥陀ヶ原

白山登山の最短ルートのひとつ、砂防新道・別当出合[べっとうであい]~室堂が登りで約4時間30分、下りは2時間30分ほど。観光新道なら登り下りともプラス30分、平瀬道・大日川~室堂は登りで約4時間40分、下りは3時間ほどだ。室堂から御前峰へは登り40分、下りは30分程度。

日帰りはきつく、一般的には室堂か南竜ヶ馬場[みなみりゅうがばんば]に一泊する。


千蛇ヶ池

白山平瀬道

加賀禅定道・岩間道

「天池」から別山に続く登山道

白山に泊まる

白山の山小屋はほとんどが避難小屋。食事が出るのは室堂の白山室堂・白山雷鳥荘と、南竜ヶ馬場の南竜山荘のみで、ともに予約が必要。

お問い合わせ

白山アプローチガイド


市ノ瀬ビジターセンター

市ノ瀬ビジターセンターのアクセスマップ

石川県側の登山口・別当出合まで夏山シーズンを中心に金沢駅からバスが出る。(問合せは北鉄テレホンサービスセンター)

また、7月上旬から10月中旬の毎週金~日曜と祝日を中心にマイカー規制をしており、市ノ瀬に車を止め、シャトルバスで別当出合に向かうことになる。(詳細の問合せは石川県白山自然保護センター)

お問い合わせ
時刻表・宿泊施設など

こちらのコンテンツもおすすめ!

みんなで作る!ほくりく花図鑑

「自然人フォトコミュニティ」へ関連フォトリンク

「自然人フォトコミュニティ」では会員の方や自然・文化系施設などからお寄せいただいた写真や、自然人編集部が長年撮り貯めた秘蔵写真を無料公開しています!目で見る北陸のおでかけ情報コミュニティです。その中から白山に関する写真をピックアップ!

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook