ホーム > 知られざる北陸の食

知られざる北陸の食

知られざる北陸の食とは

北陸三県(富山県・石川県・福井県)にある魅力的な食材・食文化を多くの皆様に紹介しています。 北陸三県の食を食材(魚介・食肉・青果)と食文化(郷土食・加工食品・和菓子他)に分類し約150品目 を掲載しました。

ご利用に関して

地域で見る

  • 福井県の食
  • 石川県の食
  • 富山県の食

分類で見る

  • 海産物のイメージ
  • 食肉のイメージ
  • 青果のイメージ
  • 郷土食のイメージ
  • 加工食品のイメージ
  • 和菓子のイメージ

北陸の食物語

日本海が美味い魚を育む

なぜ北陸の魚は美味いのか?その答えを陸上と海底の...

北陸は発酵食づくりに最適

発酵食品の牙城とも言われる北陸。酒や調味料からハレ...

北陸の豊かな食の歴史

海に面し、山を背負った北陸地方。その食文化の歴史を...

旬の食情報

氷室まんじゅう

 毎年7月1日(旧暦6月1日)の「氷室開き」の際に食べられるまんじゅう。加賀藩では、藩政期から冬場に積もった雪を「氷室」と呼ばれる保冷庫に保存し、夏場に取り出して氷として利用しながら、幕府にも献上して...

続きはこちら

  • 北陸物語
    • 北陸物語フェイスブック
    • 北陸暮らし
  • FIT now

ページの先頭へ