ホーム > フォトコミュニティ > やっと撮影できました

やっと撮影できました

撮影者
D5 よっちんさん(石川県/男性/60代)
撮影場所
石川県能美市 
登録日
2024/03/30
撮影日
2024/03/30
閲覧数
332

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

2月は暖かかったのに、3月に入って気温が低く、天気の悪い日が続いた。ようやく天気が良くて、気温が15℃を越える休日となり、能美市へ出かけると、ギフチョウが吸蜜に来てくれた。

コメント

  • こしのしらやま(石川県/男性/70代) 2024/03/31(日) 07:20

    金沢の里山でも30日ちらほら咲のカタクリにギフチョウのオス吸蜜に着ました。いつもこちらは遅いのに羽化が遅くなると差がなくなるのですか?

  • D5 よっちんさん(石川県/男性/60代) 2024/03/31(日) 08:32

    一般的に蛹が雪で覆われていない状態で、気温の低い日が続くと、発生の早い場所でも羽化は遅れ気味になります。気温が高くなると各地で一斉に羽化が始まるので、最初に見られる日の差は少なくなります。昨日は、もっと発生の遅い旧吉野谷村でも1頭確認されました。小松・能美の平地では、今年の最初の1頭が3/15頃に見られました。その後の低い気温のせいで本隊の羽化が遅れたようですが、すでに破損個体もいました。

ページの先頭へ