ホーム > 北陸三県おすすめイベント

編集部が選ぶ!北陸三県おすすめイベント

2020年6月以降のおすすめイベント

今回のおすすめイベントでは、各施設で開かれている工夫をこらした企画展をご紹介します!

北陸の各施設では他にも数多くのイベントが開かれています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

※本ページで紹介しているイベントは新型コロナウイルス感染防止のため、内容や日程が変更になる可能性があります。最新情報は各施設や管理者までお問い合わせください。

昆虫のハネにはひみつがいっぱい! ハネの機能を大解剖

昆虫のハネには、求愛や威嚇、防水、防御、擬態など、飛ぶための他にいろんな役割があるのはご存知ですか? この企画展では昆虫のハネについて追及。昆虫全目の展翅標本展示のほか、昆虫が飛び立つ瞬間やチョウの羽化シーンなど貴重な瞬間の映像などを使って、ハネの役割を紹介。実物の標本を利用した飛び方の解説も行います。また、錯視を使って、チョウに乗って飛んでいるような写真も撮ることができる記念撮影コーナーもあります。昆虫のハネについての知られざるひみつ&トリビアが盛り沢山。目指せ、昆虫ハネ博士!


チョウの鱗粉の撥水性を調べる実験。鱗粉の残っているハネと取り除いたハネに、水をかける実験ができます

企画展「ハネのなるほど!」

開催日時: 2月26日(水)~8月31日(月) 9時30分~17時
開催場所: 石川県ふれあい昆虫館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

元気な“工芸能登”の作品が勢揃い!

石川県伝統的工芸品全36業種をすべて展示する施設「石川県立伝統産業工芸館」。今春からは、「いしかわ生活工芸ミュージアム」に通称も決まり、館の魅力をよりわかりやすく、親しんでもらうために、工夫をこらした企画展がこれまで以上に予定されています。
5月22日から開催されるのが、能登一円のメジャーな伝統的工芸品から、隠れた工芸品まで、8業種の成り立ちを紹介する企画展「能登がやってきた!」。能登町(旧柳田村)の合鹿椀をはじめ、田鶴浜建具や七尾ろうそく、能登島ガラスなど、能登の魅力あふれる工芸品の数々を展示するとともに、販売も行われます。この機会にぜひ、能登工芸品との出合いを楽しんでみてはいかがでしょうか。


1892年創業の高澤ろうそく店で作られる、環境にも体にも優しい七尾和ろうそく

「能登がやってきた!」

開催日時: 5月22日(金)~7月13日(月) 9時~17時
開催場所: いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統産業工芸館)

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

ページの先頭へ