ホーム > 北陸三県おすすめイベント

編集部が選ぶ!北陸三県おすすめイベント

7月~8月のおすすめイベント

今回のおすすめイベントでは、夏本番の北陸を満喫するイベントを紹介いたします。

暑さを和らげる水辺や夜の観察会に加え、自由研究や工作など、夏休みの宿題に役立つ関連イベントも充実しています。
ぜひ、家族で夏を楽しんでみてはいかがでしょう?

北陸の各施設では他にも数多くのイベントが開かれています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

恒例「こん虫夏まつり」開催!昆虫を採集して昆虫カードをGetしよう

毎年人気のイベント「こん虫夏まつり」が今年も開催。カブトムシに触って観察できる「カブトの森」や自分で採集・飼育したカブトムシ♂の大きさを競う「ぼくの、わたしのカブトじまん」など、楽しい企画が盛り沢山。
また「昆虫採集体験」として、イベント期間中の午前10時30分~11時までに、バッタ、チョウ、トンボを採集すると、昆虫カードと交換してもらえます。カードは3種類。コンプリートを目指しましょう! 昆虫をとる網は昆虫館で用意されているので、手ぶら参加で大丈夫。昆虫採集初心者でも気軽に参加できますよ~。
※動きやすい服装でどうぞ


どんな昆虫が採れたかな?

こん虫夏まつり2019

開催日時: 7月13日(土)~9月1日(日) 9時30分~17時
開催場所: 石川県ふれあい昆虫館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

羽の標本に生態の観察今年の夏は「鳥」づくし!

福井市自然史博物館では、鳥の魅力を引き立てる「羽」に着目した企画展「美しき鳥の羽」を開催します。一番の見どころは、美しく並べられた野鳥の羽のコレクション展示の数々。標本を使って鳥の羽の進化や機能、関連する鳥類の生態などを紹介しています。
また、鳥にまつわる関連イベントも数多く開催され、その中の一つ「圧巻!ツバメのねぐらいりを見よう!」では、子育てを終えたツバメが河川敷のヨシ原などに集まってくる「ツバメのねぐらいり」を観察します。ねぐら入りのピークは夕方の日没前後。夕涼みがてら、ツバメが作り出す壮観な光景を楽しみましょう。


ピンで美しく留められた鳥の羽を展示します(左)ツバメのねぐらいりを観察する関連イベントも開催(右)
※いずれも自然史博物館提供

夏季企画展「美しき鳥の羽」

開催日時: 7月13日(土)~9月29日(日) 9時~17時15分
開催場所: 福井市自然史博物館

イベント詳細はこちら

圧巻!ツバメのねぐらいりを見よう!

開催日時: 8月24日(土) 17時30分~19時
開催場所: 九頭竜川

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

怖いけれどすごい火山の秘密「火山太郎」と一緒に学ぼう

日本には100を超える活火山が存在し、それぞれが個性的な性質や外見をもっています。富山市科学博物館主催の特別展「タテヤーモ火山局」では、そんな各地の火山を生きものにたとえ、火山の一生や噴火の仕組み、災害だけでなく自然の恵みなどをパネルや標本で紹介します。
他にも、火山の研究者を招いた講演会や立山の室堂で火山の痕跡を探すジオツアーなど、様々な関連イベントも開かれます。大きな災害を起こすだけでなく、私たちの暮らしを支える火山の姿を学び、火山との上手な付き合い方を考えてみましょう。


特別展のキャラクター「火山太郎」と仲間たち(上)。富山県の活火山・弥陀ヶ原火山(下)

特別展「タテヤーモ火山局」

開催日時: 7月13日(土)~9月8日(日) 9時~17時(入館は16時30分まで)
開催場所: 富山市科学博物館

イベント詳細はこちら

講演会「火山学者の仕事1 弥陀ヶ原火山の研究者 編」

開催日時: 7月21日(日) 13時30分~15時30分
開催場所: 富山市科学博物館

イベント詳細はこちら

解説!特別展「タテヤーモ火山局」

開催日時: 8月3日(土)~8月4日(日) 10時45分~、13時~、15時15分~(各回15分ほど)
開催場所: 富山市科学博物館

イベント詳細はこちら

講演会「火山学者の仕事2 赤色立体地図の開発者 編」

開催日時: 8月25日(日) 13時30分~15時
開催場所: 富山市科学博物館

イベント詳細はこちら

ジオツアー「立山で火山の痕跡を探そう」

開催日時: 9月7日(土) 12時30分~16時
開催場所: 立山・室堂(現地集合解散)

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

奇妙な霊獣に地獄の光景立山の「ふしぎ」を見つけよう!

富山県のシンボル・立山にまつわる「ふしぎ」に触れる特別企画展「立山ふしぎ大発見!?」では、江戸時代に現れたという謎の人面獣「くたべ」や立山曼荼羅で語られる立山地獄の内容など、立山博物館の学芸員が選んだ5つの「ふしぎ」を紹介しています。日本三霊山の一つとして有名な立山の、よりディープな部分に触れてみませんか?
また、夏休み期間中の8月には、立山版エコーマイク作り教室(小学生対象)や羊毛フェルトを使った雷鳥の手作りバッジ教室など、ものづくりイベントも充実しています。


立山の深い魅力を再発見!

特別企画展「立山ふしぎ大発見!?」

開催日時: 7月13日(土)~9月1日(日) 9時30分~17時
開催場所: 立山博物館

イベント詳細はこちら

ワークショップ①「これで閻魔大王になれる!? 立山版エコーマイクを作ろう!」

対象: 小学生(保護者同伴)
開催日時: 8月4日(日) 13時30分~14時30分
開催場所: 立山博物館 教算坊

イベント詳細はこちら

ワークショップ②「羊毛フェルトで雷鳥の手作りバッジを作ろう!」

開催日時: 8月17日(土) 13時30分~14時30分
開催場所: 立山博物館 教算坊

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

夏の白山麓で自然観察!楽しい発見がいっぱい

石川県白山自然保護センター中宮展示館では、サマーイベント「夏休みdays」期間中の毎日、蛇谷自然観察路での動植物の観察や箱めがねや網を使って、カジカや水生昆虫など清流にすむ生物観察が楽しめます。また館内では中宮周辺の生き物展示も行っています。夏休みを利用して、昆虫採集や生きもの観察をじっくり楽しみ、白山麓の自然に触れあう一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?


どんな生き物が見つかったかな?

楽しもう!白山麓days「Summer event 中宮展示館 夏休みdays」

開催日時: 7月20日(土)~7月28日(日)中宮展示館開館時間中(9時~16時30分)の随時
集合場所: 中宮展示館

イベント詳細はこちら

白山まるごと体験教室第2回「探検!発見!白山ろくナイト」

開催日時: 7月20日(土) 18時30分~21時30分
集合場所: 中宮展示館とその周辺

イベント詳細はこちら

中宮ガイドウォーク

開催日時: 11月までの土・日・祝日 10時~12時、13時~15時の間で1~2時間程度
開催場所: 中宮展示館
※白山白川郷ホワイトロードが全線開通する7月19日(金)より開催します。

イベント詳細はこちら

市ノ瀬ガイドウォーク

開催日時: 11月までの土・日・祝日 10時~12時、13時~15時の間で1~2時間程度
開催場所: 市ノ瀬ビジターセンター

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

黒部の豊かな自然を楽しむ夜の生きもの&川の生きもの

ジオパーク自然教室「夜の昆虫観察をしよう」では、YKKセンターパークをフィールドに、ライトをつけて集まってきた虫を観察します。過去の開催では夜に羽化するセミの様子が見られたこともあるとか。日頃見られない生きものの様子を観察するチャンスです!
夏の暑い日には川に入って生きものを観察するイベントもオススメです。8月4日に開かれる「川の生き物たちと親しもう」では、黒部市内の布施川や生地の用水路で見つかる生き物を観察します。黒部の自然の豊かさに触れながら、暑い夏を楽しみましょう!


明かりに集まる昆虫を観察(左)。講師の先生も一緒なので川に入る際も安心(右)

ジオパーク自然教室「夜の昆虫観察をしようinふるさとの森」

開催日時: 7月24日(水) 19時~21時
開催場所: YKKセンターパーク

イベント詳細はこちら

川の生き物たちと親しもう

開催日時: 8月4日(日) 13時~17時
開催場所: 布施川ほか(集合解散は黒部市吉田科学館)、黒部市吉田科学館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

小さな生きものを通して里山の夏を満喫しよう

越前市エコビレッジ交流センターでは、生き物とのふれあいから里山ならではの夏を満喫するイベントを開催しています。
「いろんなカエルを見つけよう」では、センターのビオトープでカエルを探し、どんなカエルがいたか、他にどんな生きものを捕まえたかを調べます。センターのある坂口地区には8種類のカエルが生息しています。果たして全種類のカエルを見つけられるでしょうか?
他にも夏の里山の生きものに触れ合うイベントを数多く開催しており、「さかぐち 夏の生きもの調査隊」では「田んぼの溝」「学校の裏山」「ビオトープ」「河川」で生きもの観察会を行います。それぞれの地区で生息していた生きものを地図にまとめるイベントで、夏休みの宿題にもオススメです。


小川に裏山、ビオトープなど、エコビレッジ周辺には生き物が暮らす自然がいっぱい!

いろんなカエルを見つけよう

開催日時: 7月27日(土) 13時30分~15時30分
開催場所: 越前市エコビレッジ交流センター

イベント詳細はこちら

さかぐち 夏の生きもの調査隊

開催日時: 8月21日(水) 9時~16時
開催場所: 越前市エコビレッジ交流センター

イベント詳細はこちら

いろんなヤゴを見つけよう

開催日時: 8月10日(土) 13時30分~15時
開催場所: 越前市エコビレッジ交流センター

イベント詳細はこちら

川でガサガサしていろんな生きものを見つけよう

開催日時: 8月24日(土) 13時30分~15時30分
開催場所: 越前市エコビレッジ交流センター

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

今なお清新な輝きを放つ大正ロマン、昭和モダンの世界へ

大正から昭和にかけて、印刷技術の進歩により複製技術が発達し、ポスターやチラシなどの広告、絵はがきや本の装幀など、《イマジュリィ》と呼ばれる新たな大衆的なデザインを複製(印刷や版画)することで、誰もが自分のものとして楽しむことができるようになり、中でも著名画家やデザイナーが手掛けたものは、特に人気を博しました。
本展では、西欧の文化も交じり合った様々なイマジュリィの世界を、500点を超える作品で紹介。会期中は関連イベントやプレゼント企画もあります! ぜひあわせてお楽しみください。


小林かいち「絵はがきセット」《二号街の女》1925~26年頃

大正ロマンとモダンデザイン~大正イマジュリィの世界~

開催日時: 8月3日(土)~9月16日(月・祝) ※会期中は無休 9時~17時(入館は16時30分まで)
開催場所: 石川県七尾美術館 第1・第2・第3展示室(一部除く)

イベント詳細はこちら

オープニングセレモニー&ギャラリートーク

開催日時: 8月3日(土) 10時~10時30分
開催場所: 石川県七尾美術館
※セレモニー終了後、本展監修者・山田俊幸氏(元帝塚山学院大学教授)によるギャラリートークを開催。

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

ページの先頭へ