ホーム > 北陸三県おすすめイベント

編集部が選ぶ!北陸三県おすすめイベント

5月~6月のおすすめイベント

今回のおすすめイベントでは、5月から6月にかけて、初夏ならではの自然を体験するイベントなどを紹介しています。

北陸の各施設では他にも数多くのイベントが開かれています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

動物たちを描いて撮って、作家気分!?

いしかわ動物園では、園内で飼育されている動物たちのかわいい姿や面白いしぐさ、愉快な行動など、動物たちが見せる魅力的な一瞬を捉えたフォトコンテストと、動物たちの姿や園内の様子などを画用紙に描く写生コンクールの作品を募集しています。
ぜひ、コレ!というワンシーンを撮影または描いてみてはいかがでしょうか。数日通えば、とびっきりステキな一瞬に遭遇できるかも?
※詳しくはホームページをご覧ください。


2018年写生コンクール最優秀賞作品(小学生の部)(左)2018年度フォトコンテスト最優秀賞作品(右)

動物園写生コンクール

開催日時: 2019年5月24日(金)まで
開催場所: いしかわ動物園
参加資格: 保育園(所)や幼稚園の園児、小学校の児童、中学校の生徒

イベント詳細はこちら

動物園フォトコンテスト

開催日時: 2019年12月28日(土)まで
開催場所: いしかわ動物園
参加資格: どなたでも

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

長谷川等伯生誕の地で美術鑑賞を

平成8年より、「長谷川等伯展」をシリーズで展開している七尾美術館。24回目の開催となる本年は、等伯の「大画面作品」に焦点をあて、晩年期制作になる水墨の屏風や襖を中心に、若年期「信春時代」の仏画や「長谷川派」絵師の絵画などもあわせ、計21点を紹介。大画面のすみずみから発せられる彼らの熱き血潮や深遠なる精神を、ぜひ感じとってください。


「山水図屏風」(右隻) 長谷川等伯筆 伊勢市・等観寺蔵

長谷川等伯展 ~屏風・襖-大画面作品を中心に~

開催日時: 4月27日(土)~5月26日(日) 9時~17時(入館は16時30分まで)
※会期中は無休
開催場所: 石川県七尾美術館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

2020年の大河ドラマの主人公明智光秀と福井の繋がりを知る

一乗谷朝倉氏遺跡資料館で10連休から始まる特別展のテーマは明智光秀。福井県に縁の深い戦国武将で、生涯の一時期を越前国で過ごしたといわれています。福井県内外から集められた光秀に関する歴史資料を通して、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の世界をいち早く感じてみませんか?
また、5月5日(日・祝)には「戦国ブレスレットをつくろう」と題した体験イベントを開催。数珠やロザリオを模したブレスレット作りを通して、戦国時代の女性の装いを学びましょう!


土岐明智氏に関する文献資料『濃州土岐数城記』

第1回特別公開展【明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~】

開催日時: 2019年4月27日(土)~7月3日(水)
開催場所: 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント詳細はこちら

キッズミュージアム「戦国ブレスレットをつくろう」

開催日時: 2019年5月5日(日・祝)
開催場所: 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

「平成」から「令和」へ!いち早く万葉集の世界を味わおう

平成の次の元号は「令和」と発表されました! 出典は万葉集からということで、高岡市万葉歴史館では4月から令和にまつわる特別展を開催しています。令和の典拠となった万葉集巻五「梅花の宴」にまつわる解説展示で当時の宴の様子を学べるほか、「令和」の額を掲げて官房長官気分が味わえるユニークな撮影コーナーも特設されています。
並行して開かれる春の特別企画展「万葉を書く」では、かな書、篆刻、短冊、藍染めなど、万葉集のうたを様々な手法で書いた作品を紹介しています。新元号をきっかけに、日本中から注目されている万葉集の世界を覗いてみませんか?

令和の由来となった「梅花の宴」にまつわる展示(左)「令和」の額を掲げてパシャリ!(右)

「令和」と『万葉集』~家持の父大伴旅人と梅花の宴~

開催日時: 2019年4月3日(水)~5月27日(月) 9時~18時(入館は17時15分まで)
※火曜休館
開催場所: 高岡市万葉歴史館

イベント詳細はこちら

春の特別企画展「万葉を書く」

開催日時: 2019年4月24日(水)~5月27日(月) 9時~18時(入館は17時15分まで)
※火曜休館
開催場所: 高岡市万葉歴史館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

ジオパークとライチョウ立山の2つの魅力を知る

4月中旬に立山黒部アルペンルートが全線開通し、立山の観光シーズンがいよいよスタートしました。立山カルデラ砂防博物館の特別展では「立山へ行こう」と題し、ジオパークの舞台となっている立山室堂平や立山カルデラなどの特異な自然を、「上昇する山」「氷の山」「火の山」「水の山」「生命の山」といった観点から紹介しています。
また、特別写真展「ライチョウ-立山に生きる-」も開催。ライチョウは各地の動物園で公開され、その愛らしい姿から大きな人気を博しています。立山を背景に富山雷鳥研究会会員が撮影した貴重な生態写真を通して、動物園では見られない、大自然の中で暮らすライチョウを見てみましょう。
本格的な夏山シーズンを前に、立山の魅力を存分に味わってみませんか?


吹き抜けをいっぱいに使った迫力ある展示(左)自然のライチョウを捉えた写真が並びます(右)

特別展「立山へ行こう -立山黒部ジオパ-クの魅力-」

開催日時: 2019年4月13日(土)~7月7日(日) 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
開催場所: 立山カルデラ砂防博物館

イベント詳細はこちら

特別写真展「ライチョウ-立山に生きる-」

開催日時: 2019年4月13日(土)~5月26日(日) 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
開催場所: 立山カルデラ砂防博物館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

白山ろくの歴史と文化を学ぶ、ミニ旅はいかが?

白山ろくの歴史を中心に、民俗や信仰などの文化から考古資料など幅広い文化遺産の展示を行う石川県立白山ろく民俗資料館では、白山麓地区の名所旧跡をめぐる「歴史探訪」を開催しています。4月、5月の歴史探訪では、吉岡の境明神と上洛した佐羅宮の御輿の通った道を訪ねるほか、福井藩主「結城秀康」が牛の背に乗って超えたという谷峠道を歩いてみます。
また6月からは手取りダム湖の湖底となった最大の集落桑島の往時の姿を写真で振り返る企画展(写真展)「手取川ダムに沈んだ集落」-桑島-を開催。白山をとりまく自然の美しさとあわせて、白山ろくの歴史と文化を感じてみてはいかがでしょうか。


白山市河内町吉岡にある八幡神社

河内庄吉岡の歴史探訪

開催日時: 4月28日(日)9時30分~12時
集合場所: 白山ろくテーマパーク吉岡園地駐車場

イベント詳細はこちら

歴史探訪 越前往来谷峠道探訪

開催日時: 5月19日(日) 8時30分~15時
集合場所: 白山ろく民俗資料館

イベント詳細はこちら

企画展(写真展)「手取川ダムに沈んだ集落」-桑島-

開催日時: 6月2日(日)~7月15日(月)
開催場所: 石川県立白山ろく民俗資料館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

大きくて身近な天体太陽と木星を観察しよう

福井市自然史博物館でほぼ毎月開催されている天体観望会。5・6月の観察テーマは、身近でありながら未解明の分野も多い恒星「太陽」と、太陽系で一番大きく、夜空でも強い存在感を放つ惑星「木星」です。それぞれの観望会の前には「自然史トーク」が開催され、太陽の黒点や木星の縞模様など、特徴的な外見が生まれた理由や観察のポイントなどを学芸員が解説します。
ぜひ自然史トークと観望会の両方に参加して、身近な星の姿を見て学び、理解を深めて観察しましょう。


まずは観察する星を学ぶ自然史トークから(左)。博物館の天体望遠鏡なら木星の縞模様までクッキリ(右)

自然史トーク「一番身近な星の不思議 ~太陽を知ろう~」

開催日時: 2019年5月18日(土) 13時30分~14時30分
開催場所: 福井市自然史博物館

イベント詳細はこちら

太陽を観察しよう

開催日時: 2019年6月8日(土)~6月9日(日) 10時~15時(12時~13時は休み)
開催場所: 福井市自然史博物館

イベント詳細はこちら

自然史トーク「縞々模様の惑星のヒミツ ~木星を知ろう~」

開催日時: 2019年6月15日(土) 13時30分~14時30分
開催場所: 福井市自然史博物館

イベント詳細はこちら

木星を見よう

開催日時: 2019年6月29日(土) 19時30分~21時
開催場所: 福井市自然史博物館

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

能登の磯で、観察&海がテーマのモノづくり体験!

のと海洋ふれあいセンターでは、磯の観察路で簡単に見つけることができる生きものをテーマに、観察会や実験、工作などを行う「ヤドカリ学級」を開催しています。
春から初夏は海の水もぬるみ、生きものたちが活発に動きだす季節。5月~6月のヤドカリ学級では、アメフラシやカニをつかまえて、じっくり観察してみます。また、能登式製塩土器のレプリカ版土器をつかった塩づくり体験もあります。
身近な海を知ることができる観察会や体験に参加して、能登の海への興味を深めてみませんか?


磯で成長したアメフラシを発見! 体の特徴などを解説してもらいます

ヤドカリ学級<磯でアメフラシをつかまえよう!>

開催日時: 5月18日(土) 13時30分~15時30分
開催場所: のと海洋ふれあいセンター

イベント詳細はこちら

ヤドカリ学級<土器で塩をつくろう!>

開催日時: 5月19日(日) 13時30分~15時30分
開催場所: のと海洋ふれあいセンター

イベント詳細はこちら

ヤドカリ学級<磯のカニをつかまえよう!>

開催日時: 6月15日(土) 13時30分~15時30分
開催場所: のと海洋ふれあいセンター

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

緑あふれる初夏の里山をガイドとともに歩こう

初夏に入り、日に日に色濃くなってゆく里山の緑。福井県自然保護センターでは、そんな里山の自然を楽しむ「里山観察ウォーク」を開催しています。5月に歩くのは足羽川上流部、池田町の志津原渓谷。福井市自然史博物館館長の吉澤康暢さんの説明とともに、緑豊かな渓流沿いの植生や化石も見つかるという月ヶ瀬地層が観察できます。6月は自然豊かな法恩寺山の中腹でハイキング! 色とりどりの植物を観察し、山ならではの植生を楽しみます。
いずれも森の中の平坦な道を2km前後歩くイベントになります。山歩きに適した服装で参加し、春から夏へ移り変わる里山の自然を全身で感じてみましょう!


前回開催の「里山観察ウォーク」の様子(左)、5月は池田・志津原渓谷を歩きます(右)

里山観察ウォーク 新緑の池田・志津原渓谷を歩こう

開催日時: 5月25日(土) 10時~14時
※少雨決行、荒天時は翌日に順延
開催場所: ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

イベント詳細はこちら

里山観察ウォーク 初夏の香りの法恩寺山 ~中ノ平避難小屋周辺でハイキング~

開催日時: 6月8日(土) 10時~15時
※少雨決行、荒天時は翌日に順延
開催場所: 法恩寺山

イベント詳細はこちら

おすすめ一覧に戻る

ページの先頭へ