ホーム > フォトコミュニティ > 立山黒部アルペンルートの春、みくりが池から見る立山連峰

立山黒部アルペンルートの春、みくりが池から見る立山連峰

撮影者
inoue1024(富山県/男性/30代)
撮影場所
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂 

アクセスマップ

登録日
2012/04/19
撮影日
2012/04/18
閲覧数
607

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

雷鳥(雌)の飛翔。鳥なのに滅多なことで飛ばないので、貴重な一枚を写すことができました。

室堂ターミナル併設の立山自然保護センターでは目撃情報を収集しているので、雷鳥を写したい時は、まずここで聞いてみると出会える確率が上がります。
なお、この写真はその施設にも提供したので、もしかしたら館内で掲載されてるかもしれません。

コメント

  • inoue1024(富山県/男性/30代) 2012/04/19(木) 19:39

    タイトル間違えてますね…「雷鳥の飛翔」に訂正です。

  • inoue1024(富山県/男性/30代) 2012/04/20(金) 08:19

    とーちーさん
    コメントありがとうございます。
    本当に珍しいところが写せて良かったです。このとき、室堂周辺で宿泊しながら雷鳥撮影しているプロの方がおられたので、色々と話聞けました。

    周辺にめぼしいエサがなくなると、周りをきょろきょろと見渡し、歩けるとこまでは歩くのですが、それ以上ないと思ったときに飛んで行くみたいです。
    おかげで飛ぶ直前にカメラを構えて、飛ぶところを写すことができました。

  • inoue1024(富山県/男性/30代) 2012/04/20(金) 08:23

    こしのしらやまさん
    コメントありがとうございます。

    白い雷鳥は全線開通直後ぐらいにいくと見られますね。すぐ羽が夏模様になってきてマダラになってしまいます。それはそれで悪くないのですが、自分としては真っ白か、夏場仕様の岩模様の雷鳥が好きです。

    雷鳥は主にハイマツのところでエサをついばんでますから、雪の間から顔を出してるハイマツの辺りで構えてると写せる事多いです。

ページの先頭へ

自然人Facebook