ホーム > フォトコミュニティ > カントウマムシグサ

カントウマムシグサ

撮影者
bluebird(石川県/男性/70代)
撮影場所
石川県小松市瀬領町 
登録日
2011/11/19
撮影日
閲覧数
571

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

以前に鞍馬天狗のようなこの野草を見て奇妙だったので撮ってありました。名前のようにマムシが挑発してるようにも見えますね。(◯o◎;)アワワッ!

コメント

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/11/19(土) 19:34

    bluebirdさん、こんばんは。

    テンナンショウ属の仲間はなかなか同定が難しいのですが、
    たぶん、おっしゃるとおり、(カントウ)マムシグサでしょうね。
    「鞍馬天狗の頭巾」はサトイモ科の花に共通しているもので、
    仏焔苞といいます。仏様の後ろの光背に似ているからこのような名前がついています。その中に、白い筒状のものが見えますね。あれが花穂です。小さな花がたくさんついています。
    それが、実になった姿が、一つ前の赤いつぶつぶの集合体です。

  • bluebird(石川県/男性/70代) 2011/11/19(土) 20:40

    七七丸さん、有難うございました。
    その赤い粒々の実は毒物なんですね。美味しそうに見えますが怖い。怖い。
    多年草ですから、来春にはまた生えるくるようなので楽しみにします。

ページの先頭へ

自然人Facebook