ホーム > イベント情報 > ちょい住み体験ステイ

ちょい住み体験ステイ


加賀市の南東部に位置し、山中温泉荒谷町、今立町、大土町、杉水町の4つの集落からなる加賀東谷地区が、2011年11月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。かつては炭焼きを主な産業としていたこの地区では、赤褐色の屋根瓦や、いろりの煙を外へ逃がす「煙出し」を備えた建造物が今も見られるのが特徴的で、周囲の石積みや田畑とともに自然景観と一体となり、美しい風景を残しています。
加賀東谷空き家対策協議会では、この地区で古民家を宿泊施設とした、「ちょい住み体験ステイ」を実施。農作業体験や川遊び、森林トレッキングなど、参加者が自由にプランを立て、ここでの暮らしを満喫してもらおうというものです。

アクセスマップ

開催日   利用期間2泊3日〜1カ月
開催時間
開催場所 山中温泉荒谷町、今立町、大土町、杉水町の4つの集落からなる加賀東谷地区
主催 加賀東谷空き家対策協議会
集合場所 山中温泉大土町のちょい住み体験施設
集合場所の住所 石川県加賀市山中温泉大土町
対象 一般
参加費 1人1泊1500円〜4000円
※人数・日数などによって異なります
申し込み
申し込み方法 ●FAXまたはメール
FAX:0761-73-4824
e-mail: h.watanabe@city.kaga.lg.jp
●お問合せ
加賀東谷空き家対策協議会(加賀市教育委員会事務局文化課内)
TEL:0761-72-7888
お問い合わせ 加賀東谷空き家対策協議会
TEL:0761-72-7888   
e-Mail bunkaka@city.kaga.lg.jp
URL http://www.city.kaga.ishikawa.jp/article/ar_detail.php?ev_init=1&arm_id=101-0426-2027
備考、注意事項 ※食事は自炊、調理器具や冷蔵庫などは一式あり。寝具は4組まで用意。
●詳しくは協議会までお問合せください。

ページの先頭へ

自然人Facebook