ホーム > イベント情報 > 紙の文化博物館企画展「道具が語る 越前和紙の里」

紙の文化博物館企画展「道具が語る 越前和紙の里」

2020年06月17日[水] ~08月03日[月] 

このイベントは終了しました

 平成26年3月10日に、「越前和紙の製作用具及び製品」(2,523点)が国の重要有形民俗文化財に指定されました。本企画展では、重要文化財に指定された各漉き屋で使われてきた和紙の製作用具を通し、生産地として発展した「越前和紙の里」をご紹介します。また、和紙の里が誇る現代の名匠たちも併せてご紹介します。
 新型コロナウイルスの感染拡大とともに、新しい生活様式に変わりつつある今だからこそ、原点に立ち返り、本企画展を開催します。 ぜひお楽しみください。

アクセスマップ

開催日 2020年06月17日[水] ~08月03日[月]  
開催時間 09時30分~17時00分   ( 入館は16時30分まで )
開催場所 越前和紙の里 紙の文化博物館
主催 越前市
対象 どなたでも
参加費 入館料:大人200円、団体(15名以上)150円 高校生以下無料
障がい者手帳をお持ちの方は割引あり
(注)卯立の工芸館との共通料金
申し込み 不要
お問い合わせ 越前和紙の里 紙の文化博物館
〒915-0232   福井県 越前市 新在家町11-12
TEL:0778-42-0016    FAX:0778-42-3260
e-Mail museum@echizenwashi.jp
URL http://www.echizenwashi.jp

ページの先頭へ