ホーム > イベント情報 > 常設展・お宝コーナー「新1万円札の顔・渋沢栄一の書簡」

常設展・お宝コーナー「新1万円札の顔・渋沢栄一の書簡」

2019年06月08日[土] ~08月12日[月] 


渋沢栄一肖像(国立国会図書館蔵『近世名士写真 其2』より)

新1万円札の顔に決まった日本近代資本主義の父・渋沢栄一書簡(上松徹氏蔵)を再展示します。この書簡の宛先は高岡市のものとなる予定の旧高岡共立銀行(赤レンガの銀行)支配人宛で、渋沢が信奉した二宮尊徳の言葉「積小為大(しょうをつみてだいとなす)」を引用しながら、銀行経営を戒めています。渋沢の考え方の一端がうかがえる貴重な書簡です。

アクセスマップ

開催日 2019年06月08日[土] ~08月12日[月]  
開催時間 09時00分~17時00分
主催 高岡市立博物館
対象 どなたでも。
参加費 無料
申し込み 不要
お問い合わせ 高岡市立博物館
〒933-0044   富山県 高岡市 古城1-5
TEL:0766-20-1572    FAX:0766-20-1570
e-Mail info@e-tmm.info
URL https://www.e-tmm.info/

ページの先頭へ