ホーム > フォトコミュニティ > 天筒山女夫岩地蔵尊

天筒山女夫岩地蔵尊

撮影者
七七丸(福井県/男性/50代)
撮影場所
福井県敦賀市泉 天筒山山頂
登録日
2011/12/16
撮影日
2011/12/14
閲覧数
457

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

お地蔵さんへの道は、鉄塔の巡視路になっているのですが、
荒れ放題で、初めての人は、ちょいと、進む方向に迷うかもしれません。
まず、「地蔵さんへ→150 m」という道しるべがあり、すぐに鉄塔に出ます。鉄塔の右側を回るようにして降りていくと
この道しるべが、、、
奈落の底に落ちていくようですが、実際、結構急な下り坂です。

コメント

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2011/12/16(金) 22:24

    七七丸さん、今晩は。この案内看板笑えます。色んな所へ案内して頂き楽しく拝見しております。此からも怪我の無いよう気を付けてよろしくお願いします。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/12/16(金) 23:32

    yamatyanさん、こんばんは。
    この看板「地蔵さんへ→80 m」はもともとは水平に向いていたのでしょうが、この先の坂道というのは、まさに今の看板にしたくなるような気もします。汗
    荒れていて、道もいくつかそれらしいものがあるのですが、
    結局、辿り着くのは「鉄塔巡視路」ということを考えて、「北電」の石杭やその先の鉄塔のありか、送電線なども参考に進んでください。
    僕も久々に通ったのですが、北陸電力はちゃんと巡視しているのか、
    と思うくらいの荒れようでした。

ページの先頭へ

自然人Facebook