ホーム > フォトコミュニティ > クロヤツシロラン

クロヤツシロラン

撮影者
七七丸(福井県/男性/50代)
撮影場所
福井県敦賀市樫曲 中池見湿地の周辺のどこか。
登録日
2011/11/07
撮影日
2011/11/05
閲覧数
602

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

この週末、中池見周辺で見つけた腐生ラン。クロヤツシロランです。
花の時期は、地面すれすれに咲き、周りの落葉などの色と非常によく似た目立たない色なのでなかなか見つけ難いです。
結実時期になると花柄が伸びてきて見つけやすくなります。
ずうっとこの花をもとめて湿地周辺をうろついていましたが、
やはり、僕以上の情熱を持ってうろついていた人の発見情報
http://blog.nakaikeminet.raindrop.jp/
に接し、頑張ってみました。

コメント

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/11/07(月) 21:59

    こしのしらやまさん、ありがとうございます。

    紹介したブログの中池見ネットの方々は湿地を大阪ガスや敦賀市の工業団地計画から市民に取り戻し、湿地や湿地周辺の保護活動にがんばっておられます。また、湿地周辺に生息するといわれるリストの再調査・そして生息することの証拠、すなわち、標本づくりにも苦労されています。
    僕なんかのはまだまだ情熱とはいえないと思います。
    紹介してくださったmizuaoiさんですが、このかたも、石川県の植物を非常に情熱的に調べて紹介してらっしゃいますね。図鑑も出されていますよ。
    ランというのはもともと光合成がへたくそでラン菌の手助けがないと養分が足りません。さらに輪をかけて、完全に人にやっかいにならないといけない腐生ラン。でも、ラン菌とのネットワークは高度な物を築いているところが面白いです。

ページの先頭へ

自然人Facebook