ホーム > フォトコミュニティ > ムカゴ

ムカゴ

撮影者
yamatyan(石川県/男性/70代)
撮影場所
石川県加賀市山中温泉下谷町 
登録日
2011/10/01
撮影日
2011/10/01
閲覧数
503

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

ムカゴ。

コメント

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/10/01(土) 21:41

    yamatyanさん、おいしそうです。
    京都、東京にいるころは、零余子は高級食材でした。
    福井へやってきて、ちょっと山に行けばたくさんある。
    職場でも、とった零余子をそのままでもいけるし、レンジでちんでもいけるし、たくさん採れたら零余子ご飯もいいですねぇ。

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2011/10/01(土) 22:50

    七七丸さん、コメントありがとう御座います。零余子ご飯本当に美味しいです。からあげの天麩羅も美味しいですよ。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/10/02(日) 21:30

    Saoさん、こんばんは。
    このような生物、って言い回しなんだけれど、どのような生物をご想像でしょうか。笑
    いわゆる植物の栄養体で地下に栄養を根の一部で蓄えたり(たとえばサツマイモ)、地下茎に蓄えたり(たとえばジャガイモ)するものを一般に、「芋」と呼びます。そして、茎の脇にこのように付属物を成長させて栄養体とするものを零余子(むかご)と呼びます。零余子はいろいろな植物にできます。たとえば、Saoさんも写真に撮っていたオニユリも零余子ができますが、零余子と言えばたいていの場合はヤマイモを指します。地下に出来た芋と同じ栄養体が零余子でできますから、零余子のおいしいヤマイモは芋もおいしいです。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/10/02(日) 22:41

    Saoさん、
    yamatyanさんの写真にある銀色のつぶつぶ、大きいものだと1円玉くらいのものもあるのだけれど、ヤマイモの蔓に二つ一組でついています。
    そのつぶつぶ、零余子を集めてください。
    僕のむかごご飯はですね。お米を普通に研いで水もセットします。そこへ、洗ったむかごを入れます。僕は皮はとりません。その食感もまたいいです。水の加減はそんなに気にしなくていいです。だし昆布を10cm×5cmくらいのを入れます。お塩をほんのひとつまみくらい入れてもいいです。(僕は塩はいれません)
    あとは、炊飯器でそのままお炊きください。おいしいよ♡。

ページの先頭へ

自然人Facebook