ホーム > フォトコミュニティ > 明日へ

明日へ

撮影者
七七丸(福井県/男性/50代)
撮影場所
福井県敦賀市 天筒山
登録日
2011/07/30
撮影日
2011/07/30
閲覧数
647

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

翅も伸びました。
この子が羽化するまで、周りで、蜩の蝉時雨が続いていました。
この蝉はなんと言う蝉なのか、僕は、ちょいと昆虫はよくわからないのですが、蝉時雨がこの子への応援歌のように聞こえていました。ここまで、33分。

コメント

  • tnb(石川県/男性/50代) 2011/07/30(土) 21:59

    七七丸さん。はじめまして。
    羽化のシーンってほんとにいいものですね。生命のエネルギーを感じます。

  • bluebird(石川県/男性/70代) 2011/07/30(土) 22:02

    マダニ刺されもだいぶ回復したようで良かったですね。貴重な羽化シーンをよく撮れましたね。goodです!。30分間の観察にはやはり虫除けスプレーの効果でしょうか。備えあれば憂いなし。。。ですね。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/07/30(土) 22:10

    tnbさん、こんばんは。
    昆虫の羽化シーンは小学校の頃に家の枳についていたアゲハチョウが初めてでした。父親に頼み込んで、その枳はその子が食べるままにしてもらいました。
    あれから、40年くらい? 蝉の羽化シーンを途中からだけど、リアルタイムで観察するとは思いもよりませんでした。2回目の羽化シーンです。
    のけぞったり、腹を縮めたり、少しずつ殻から出てくる様子を見ていると、僕も応援していました。本当に素敵なシーンを見ることができました。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/07/30(土) 22:14

    bluebirdさん、こんばんは。
    マダニの傷はまだ、3針縫ったまんまで、今日はガーゼの交換だけでした。
    ちょいときついのだけれど、除虫剤にはディートが12%のものを選びました。ディートは米軍がベトナム戦争のときにジャングルで展開するときに兵士が虫除けに使ったとききます。
    おかげさまで、蚊は近くまで来るけれど、僕に到達することはありませんでした。30分の観察はbluebirdさんのサジェスチョンのおかげです。笑 
    ありがとうございました。

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2011/07/31(日) 08:36

    七七丸さん、お早う御座います。ふ化シーン観察ご苦労様でしたね。このアブラゼミの寿命も2週間ほどの命です。アブラゼミはかれえだなどに卵を産みます。翌年ふ化した幼虫は地中にもぐり、木の根から養分を吸って育ち、6年後に地上で出て羽化します。とまーこんな事が図鑑に書かれていました。

  • bluebird(石川県/男性/70代) 2011/07/31(日) 10:09

    セミの習性を知る前は、糸で尻に巻きつけて振り回して飛ばすガキのころを忘れないですね。今となっては涙が出るほど可哀想でやるせない気持ちです。その分、今は孫に教えてあげてます。地上での短命は何が楽しみなんだろう。土中で地上の世界を満喫してる。。。と信じてセミが少ない寂しさを感じています。
    頑張れ!セミ君!。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/07/31(日) 19:27

    yamatyanさん、こんばんは。
    性懲りもなく一日中うろうろしてたので、お返事遅れました。
    mugenさんの蝉と同じだなと思ったので、やはり、アブラゼミなのですね。雌伏6年、今、ようやく雄飛の日ですね。残りの2週間で次の世代へ繋いでもらいたいです。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/07/31(日) 19:33

    bluebirdさん、こんばんは。
    子供と言うのはある意味残酷な存在ですね。「禁じられた遊び」の虫の「葬式」シーンも似たようなものかも。
    しかし、自然に触れ、そして、自然への興味の延長から学習するようになると、自然に対する畏敬の念を抱くようになり、大事にするようになるでしょう。
    善くも悪くも自然に触れる機会を奪われている都会の子たちが可哀想です。この自然を子供たちに伝えたいものです。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/07/31(日) 19:34

    トーチーさん、ありがとっ。じゃっ

    短すぎ?爆

ページの先頭へ

自然人Facebook