ホーム > フォトコミュニティ > この花の名は(2)

この花の名は(2)

撮影者
yamatyan(石川県/男性/70代)
撮影場所
石川県加賀市山中温泉蟋蟀町 
登録日
2011/04/23
撮影日
2011/04/18
閲覧数
1112

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

この花は山の近くで咲いていました。調べましたが分かりません。何方か教えて下さい。

コメント

  • やまさん(石川県/男性/70代) 2011/04/23(土) 18:01

    ユリワサビ【アブラナ科】では

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2011/04/24(日) 12:06

    やまさんさん、本当にいろんな花の名前を知っているのに感心します。此れからも又お願いします。有難う御座いました。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2011/06/28(火) 04:11

    花序の下、葉っぱがどういう感じか、というのも同定の目安になりますが、花一つ一つを見ると、アブラナ科の普通に見られる、線対称、上に二つ、下に二つ花びらが伸びている、そのように見受けられます。
    ところが、ユリワサビは花弁が直交します。十文字になります。線対称ではなく点対称です。
    これは、ユリワサビのようにちょいと珍しくなってきたものより、普通のワサビでいいのではないでしょうか。

ページの先頭へ

自然人Facebook