ホーム > フォトコミュニティ > ツキノワグマの棲む森のガイドウォーク(トヨタ白川郷自然學校のイベント)

ツキノワグマの棲む森のガイドウォーク(トヨタ白川郷自然學校のイベント)

撮影者
自然人編集部(石川県)
撮影場所
岐阜県大野郡白川村馬狩 

アクセスマップ

登録日
2006/11/27
撮影日
2006/11/25
閲覧数
3620

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

 トヨタ白川郷自然學校が2006年11月25日に開催した1dayプログラム「白山山麓ツキノワグマ環境教育プロジェクト ツキノワグマの棲む森を訪ねる一日冒険」に参加して、野生のツキノワグマが棲息する白川郷の豊かな森で、ツキノワグマの暮らしぶりを全身で体験してきました。
 写真はプログラムのひとつで、インタープリターにツキノワグマの生態をわかりやすく解説してもらいながら森を歩くツキノワグマの棲む森のガイドウォークでの1コマ。クマの冬ごもり中の様子についてぬいぐるみを使って分かりやすく解説してくださいました。「母グマはブナが豊作の年しか子どもを身ごもらない」とか「1回の出産で2頭の子グマを産む」など、意外と知らなかったクマの生態を教えていただきました。

コメント

コメントはありません

ページの先頭へ

自然人Facebook