ホーム > フォトコミュニティ > アオイガイ

アオイガイ

撮影者
RZV(福井県/男性/40代)
撮影場所
福井県福井市鷹巣海水浴場 

アクセスマップ

登録日
2006/09/07
撮影日
2005/12/29
閲覧数
2791

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

日本海側では冬になると海岸にうち上がっているときがあります。この貝殻を二枚あわせると葵(あおい)の葉に似ていることから、アオイガイと言います。しかし、貝の仲間ではありません。タコなのです。カイダコと言いまして、メスだけが卵を守るために殻を作ります。大きい物は貝が20cm以上になるそうです。

コメント

  • mie2(石川県/男性/40代) 2006/09/14(木) 10:59

    はじめて知りました。生きてるときからアオイガイという名前なんでしょうか。タコなのに…。

  • todo(石川県/男性/50代) 2006/09/15(金) 15:32

    面白い形の貝だと思ったら、タコとは? 冬の海岸を歩くことがあったら注意してみます。

  • ぱんだ(石川県/女性/30代) 2006/10/04(水) 11:49

    気になってカイダコを検索してみました。殻+本体の写真があったんですけど。かなり衝撃的でした。帽子みたいですね。

  • RZV(福井県/男性/40代) 2007/11/10(土) 04:28

    カイダコが死んで、殻だけ(貝だけ)残って漂着するのでアオイガイと言われるようです。でも、中身の入ったままのときもあります。水っぽくて美味しくないとの話を聞いたことがあります。

ページの先頭へ

自然人Facebook