ホーム > イベント情報 > 国立西洋美術館コレクションによる 高岡で考える西洋美術-「ここ」と「遠く」が触れるとき

国立西洋美術館コレクションによる 高岡で考える西洋美術-「ここ」と「遠く」が触れるとき

2021年09月10日[金] ~10月24日[日] 


ベルト・モリゾ「黒いドレスの女性『観劇の前』」1875年 国立西洋美術館蔵

国立西洋美術館と高岡市美術館、両館のコレクションを並べて展示し、これらを双方向的に照らし合わせる新たな試みによって、歴史あるそれぞれのコレクションの意義、地域と美術の関係性をあらためて問い直す。日本が西洋への扉を開いた明治時代、高岡が輩出した二人の先駆者、林忠正と、本保義太郎。彼らを手掛かりに、近代以降の日本に流入した西洋美術の源流を探る。

開催日 2021年09月10日[金] ~10月24日[日]   月曜休館(月曜祝日の場合は翌平日)
開催時間 09時30分~17時00分   ( 入館は16時30分まで )
主催 高岡市美術館
対象 どなたでも
参加費 有料
申し込み 不要
お問い合わせ 高岡市美術館
〒933-0056   富山県 高岡市 中川1丁目1番30号
TEL:0766-20-1177    FAX:0766-20-1178
e-Mail info@e-tam.info
URL https://www.e-tam.info/

ページの先頭へ