ホーム > イベント情報 > 春季特別展「長谷川等伯展~動物表現と北陸初公開作品を中心に~」

春季特別展「長谷川等伯展~動物表現と北陸初公開作品を中心に~」

2021年04月24日[土] ~05月23日[日] 


「烏梟図屏風」長谷川等伯 大阪市立美術館蔵

長谷川等伯(1539~1610)は能登七尾出身で、桃山時代に活躍した日本を代表する画家です。出身地にある当館では、平成8年度から毎年「長谷川等伯シリーズ展」を開催し、国宝「松林図屏風」や国宝「楓図壁貼付」を筆頭に数々の文化財など、等伯作品や長谷川派の作品を展示・紹介してきました。
昨年は、春に開催を予定しておりました開館25周年記念特別展「長谷川等伯展」が、全国的な新型コロナウイルス感染症拡大による臨時休館により中止となり、秋に所蔵・寄託作品のみによる「長谷川等伯展」を、なんとか開催することができました。
つきましては、昨春ご来館いただけなかった等伯ファンの方々や、初めての方も含めて多くの方に等伯の魅力に触れていただきたく、シリーズ26回目となる本年は、動物が描かれた作品や北陸初公開となる作品を中心に、《信春時代の動物表現》《等伯時代の動物表現を中心に》《長谷川派の動物表現》に分類し、仏画から水墨画まで22点を展覧予定です。

開催日 2021年04月24日[土] ~05月23日[日]   ※会期中無休
開催時間 09時00分~17時00分   ( 入館は16時30分まで )
主催 石川県七尾美術館
対象 どなたでも
定員 なし
※15人以上の団体については、グループに分かれていただくようお願いいたします
参加費 一般800円(700円)大高生350円(300円)
※中学生以下無料、( )内は20名以上の団体料金
申し込み 不要
お問い合わせ 石川県七尾美術館
〒926-0855   石川県 七尾市 小丸山台1丁目1番地
TEL:0767-53-1500    FAX:0767-53-6262
e-Mail info@nanao-art-museum.jp
URL http://nanao-art-museum.jp/
備考、注意事項 ※上記の情報は、新型コロナウイルス感染拡大状況により、変更や中止となる場合もありますので、事前に石川県七尾美術館HPなどでご確認ください。

ページの先頭へ