ホーム > フォトコミュニティ > シロカノシタ(白鹿の舌):(食菌)

シロカノシタ(白鹿の舌):(食菌)

撮影者
福井のじじい(福井県/男性/60代)
撮影場所
福井県福井市の里山  
登録日
2013/10/14
撮影日
2010/10/24
閲覧数
403

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

ひっくり返した状態の写真です
傘の裏はびっしりと無数の針状です

あまりに特徴的なキノコですから間違えることのない安全キノコと言えますね^^

バター炒めやフリッターが美味しいです^^

でも福井県でこれを食べたと言う人にまだ出会えません^^;

シロカノシタはフランス料理の高級食材
http://www.1101.com/kinokonohanashi/066/donteat.html

コメント

  • サッチャン(石川県/女性/60代) 2013/10/14(月) 16:00

    このきのこ猫の舌にも似た感じがします
    いつも いろんなきのこ とても興味深く見ています
    家のおじいちゃん元気な頃は数種のきのこを採って来ては一度に食べれないので塩蔵し 時々煮物に入れたり
    きのこばかりを出しで炊いたり(おせち)とても風味が複雑でおいしかったです 歯触りもじょきじょきと独特の物があったりで 今ではもう口にできません 福井のじじいさんが う ら や ま し い  (おもてなし風に)

  • やま仙人(石川県/男性/70代) 2013/10/15(火) 04:37

    私が諸先輩から教えられた食用きのこは、ぬめりたけ、しばたけ、ねずみて、一本しめじ、畑しめじ程度。図鑑を参照して”食用”と判っても未経験のきのこには腰が引けてしまいます。福井じ〜さんの博識がう ら や ま し い!!

  • 福井のじじい(福井県/男性/60代) 2013/10/15(火) 14:05

    サッチャンさん、そうですか おじいちゃんとキノコの思い出ですね^^

    野生のキノコは永年の命を掛けた食味経験で積みあがった貴重な知識ですから、もったいぶらずに広めることが大事だと思ってますね^^

  • 福井のじじい(福井県/男性/60代) 2013/10/15(火) 14:31

    やま仙人さん、私の子供の頃はそれぐらいの種類を採ってましたね^^

    インターネット検索で新潟、長野、東北各県で食べられてるキノコを調べてすごく種類が広がりました^^

    料理の仕方も広がりましたね^^

    有り難いことです

ページの先頭へ

自然人Facebook