ホーム > フォトコミュニティ > 鶴仙渓の岸壁に彫じられている句

鶴仙渓の岸壁に彫じられている句

撮影者
yamatyan(石川県/男性/70代)
撮影場所
石川県加賀市山中温泉鶴仙渓 
登録日
2013/03/19
撮影日
2013/03/17
閲覧数
455

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

鶴仙渓の岸壁に彫じられている句。鶴仙渓遊歩道、芭蕉堂誕生100周年のイベントが昨年大々的に行われました。。鶴仙渓の岸壁に彫じられたこの句もその100年前に書かれたものです。現在は苔むした岩肌が綺麗にされて字がくっきり見えています。100年前に掘られた字には見えないくらい綺麗な字でした。句人の名前は道としか掘られていないので誰が書いたか分かりません。鶴仙渓の景勝(采石巖)から下ると遊歩道の小さなコンクリート橋下の岸壁に見えます。来られた折には見て下さい。

コメント

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2013/03/22(金) 19:00

    句を書いた人の名前が分かりました。津田と書いて有りました。

  • yamatyan(石川県/男性/70代) 2013/03/30(土) 15:52

    句の作者の名前分かりました。津田鳳郷様でした。
    津田鳳卿は藩校明倫堂読師や書物奉行を務め、博学で知られた。加賀藩の學者でも有り、鶴仙渓遊歩道完成にあたり鶴仙渓の良さを読んだ句です。漢文で読めませんが何方か鶴仙渓に来られた折に読んで見て下さい。

ページの先頭へ

自然人Facebook