ホーム > フォトコミュニティ > ホクリクタツナミソウ

ホクリクタツナミソウ

撮影者
七七丸(福井県/男性/50代)
撮影場所
福井県敦賀市野坂 野坂山山麓
登録日
2012/05/30
撮影日
2012/05/27
閲覧数
844

削除依頼

写真およびコメントの取り扱いについて

  • 写真およびコメント投稿者以外であっても、自然人ネットの利用規約に反していると思われる写真およびコメントについて、削除依頼をすることができます。削除依頼のお申し出については、削除依頼フォームからのご連絡をお願い致します。
  • 削除依頼のありました写真およびコメントにつきましては、編集部の判断に基づき対処させていただきます。利用規約に反していると判断した場合は、投稿した方の意思にかかわらず写真およびコメントを削除するなどの措置を講じる場合があります。削除措置の判断基準につきましてはお答えしかねますので、ご了承ください。
  • また、繰り返し利用規約違反が行われていることが確認された場合、当該ユーザーには自然人ネットへの投稿禁止の措置をとらせていただくことがあります。
    投稿禁止措置の判断基準につきましても、お答えしかねますのでご了承ください。

ご利用者の皆さまには、再度自然人ネットの利用規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

削除依頼フォームボタンの設置場所

削除依頼フォームボタンの設置場所

僕がこの地にやってきたころ、この花は,デワタツナミソウだとか、コバノタツナミソウだとか言われていましたが,もう7、8年になるのかな、ホクリクタツナミソウという立派な名前がつきました。
このあたりじゃ、普通に見るタツナミソウなのですが、当たり前のことになかなか気付く人がいないのでしょうか。

コメント

  • やまさん(石川県/男性/70代) 2012/06/01(金) 09:56

    始めまして、「デワノタツナミソウ」と何処が相違点ですか? 長く匐う枝を出すのは同じですか?
    勝手な質問すいません。

  • 七七丸(福井県/男性/50代) 2012/06/01(金) 13:11

    やまさんさん、はじめまして。

    ホクリクタツナミソウとデワノタツナミソウは匍匐して花茎が立ち上がったり,花の紫の斑点があってもめだたないなど、とてもよく似ているのですが,茎の毛、それから、葉の表の毛に違いがあります。ホクリクタツナミは茎の毛が長く,葉の表面に密に柔毛があるのに、デワノタツナミソウは短い毛がわずかにあり、葉脈上に少し毛がある程度です。
    また、花茎の葉っぱは、上から2〜3番目のものが一番大きくなるのもホクリクタツナミソウの特徴です。

ページの先頭へ

自然人Facebook