ホーム > 雑誌・書籍 > 自然人 > 第18号

自然人 第18号

自然人 第18号 2008年9月1日発売 【特集】いつでもどこでもふれあえる。もっとも身近な自然 空 定価761円(税込)

※上画像内の定価は消費税率5%当時のもので、現在は定価761円となります。

注文する

頭の上で繰り広げられる一期一会のドラマをお見逃しなく。


滝ロードパークから見渡す空
(撮影/小幡英典)

思わず、うつむきたくなるような出来事が多い昨今。そんな時こそ、空を見上げて楽しんでみませんか。 きっと気持ちも前向きな気分にしてくれるハズです。

空は最も身近な自然。日々、空の観察してみると、野山で植物を観察しているみたいに「自然とふれあう喜び」を感じることができ、しかも野山に出かけるよりずっと気軽に楽しめます。

  • 秋の空 吉村博儀(富山市科学博物館)
  • 奥能登の空の下、本当にうまい塩をつくり続ける
    角花豊氏
  • 立山の空で捕らえたオーロラ 
    中川達夫(星景写真家)
  • 雲の名前を覚えよう
    村井昭夫(日本気象学会会員)
  • 空を見上げて天気を想う
    山下光信(石川県自然解説員研究会)
  • 空と仲良くなれる場所へ 北陸のおすすめ12選
  • 自然人的文学の小窓 西本陽子
  • 【特別企画】フォトストーリー サケ いのちの遡上 森勝彦
  • ブナ・いのちの大地 森 勝彦・森 千幸
  • 蘇洞門 悠久の大地の物語 吉澤康暢
  • ここでは、知らない人は誰もいない。 「工芸」という宇宙。 山崎達文
  • ぐるっと白山 見晴らしハイク 
    銀杏峰・部子山(岐阜県)/栂 典雅
  • 生活の中の動物園 企業の名前編/本谷文雄
  • 森の學び舎 
    野性小動物とインタープリテーション/湊秋作氏
  • くらしの拡大鏡 米をめぐる3つの話
    奥野達夫・菊池文宏
  • 自然人に会う 最高の石臼を生み出す最後の職人に会う/石臼職人 清水正生氏
  • 遠くに漁火が見える 烏賊三昧/佐藤敬太
  • 山川草木と共に 心に満月を映す/佐伯史麿
  • レッツ・エコライフ 
    「野菜ぬいぐるみ」を作ってみよう/青海万里子
  • 自然人編集部が選ぶこの一枚
    こおろぎ橋近くの紅葉
  • 暮らしの中でハーブを楽しもう ハーブソルト
    鯉野叔子
  • ほくりくえころじー伝 なつかしい未来を考えよう
    吉村 誠
  • 食いしん坊が行く 丹生川宿儺かぼちゃ
    /高山市 西田一彦
  • 奇想天外!身近な自然 天真爛漫なヤマネ
    野崎英吉
  • ちょっと気になるモノ 36センチ四方のマイ畑!
  • フィールド掲示板 2008年9月~2008年11月 秋
  • おすすめ おでかけ情報 この人が選ぶ!! 
    秋のおでかけスポット
  • 読者交流広場 We Love 自然人

注文する

「自然人」第18号 【秋】
定価740円(税込) 2008年9月1日発行

自然人 北陸-人と自然の見聞録とは

『自然人』は肩ひじはらずに、これからの人生を楽しむための雑誌として、北陸に住まう人に役立つネイチャー&ナチュラルな情報を提供しています。知的好奇心をくすぐる自然や環境の話、自然とともに暮らす体験談、さらに思い立ったらすぐに行動できる身近なお出かけ情報など、北陸を楽しむ上質な話題をお届けします。

ページの先頭へ

自然人Facebook