ホーム > 雑誌・書籍 > 自然人 > 第15号

自然人 第15号

自然人 第15号 2007年12月1日発売 【特集】風と雷 北陸の気象が判る 定価761円(税込)

※上画像内の定価は消費税率5%当時のもので、現在は定価761円となります。

注文する

風と雷 北陸の気象が判る

風はどこにでも吹くが、北陸にしか吹かない風もあります。

そこに住む人も生きものも、そんな風に抗い、または共存するために知恵を絞ってきました。

そして、雷といえば夏の季語ですが、北陸では冬も雷が鳴ります。「鰤おこし」は北陸の冬の風物詩としておなじみですね。

北陸の風土と深い関係がある気象を知るには、冬という季節は最もわかりやすいといえます。本誌をみれば、知っているようで意外と知らないことが多い北陸の気象のことが分かります。

  • かたちになった風と雷 本谷文雄
  • 風と生きる 石川・富山 風の民俗 本谷文雄
  • 風を旅する 井波風の地を訪ねる 菊池文宏
  • 世界的にも珍しい北陸の冬の雷 新庄一雄
  • 天気図を描いて気象のことを知ろう 山下光信
  • 風と生きる野鳥たち 田尻浩伸
  • 風と雷が身近になるおでかけスポット
  • 自然人的文学の小窓  西本陽子
  • ブナ・いのちの大地 森 勝彦・森 千幸
  • 東尋坊の巨大な柱状節理 悠久の大地の物語 吉澤康暢
  • 「精漆」という工芸 「工芸」という宇宙。 山崎達文
  • 奇想天外!身近な自然 “鱈腹”のルーツとは?/坂井恵一
  • 生活の中の動物園 白山の雷鳥編/本谷文雄
  • 森の學び舎 富士山から日本を変える/野口健さん
  • ぐるっと白山 見晴らしハイク 二上山(富山県)/栂 典雅
  • いしかわの海・川・山 霊峰白山の裏方たち/川村國夫
  • くらしの拡大鏡 越中富山の紙風船/奥野達夫・菊池文宏
  • 自然人に会う 和船を造る心を伝える人に会う/番匠光昭さん
  • 遠くに漁火が見える 真打ち登場/佐藤敬太
  • 山川草木と共に 立会い出産のススメ/佐伯史麿
  • レッツ・エコライフ 「保温調理器」を作ってみよう/青海万里子
  • 地球に営む めざすのは「消滅」ではなく「循環」/小松電子株式会社
  • 暮らしの中でハーブを楽しもう サフラン/鯉野叔子
  • セカンドLIFE応援団 使って貯めて、ポイントサービス最新事情
  • 食いしん坊が行く 焼野里芋 南砺市 福井市/西田一彦
  • 特別企画 見て・学んで・食べられる!!  産業観光 食品工場編
  • フィールド掲示板 2007年12月~2008年2月 冬 おすすめ おでかけ情報
  • 読者交流広場 We Love 自然人

注文する

「自然人」第15号 【冬】
定価740円(税込) 2007年12月1日発行

自然人 北陸-人と自然の見聞録とは

『自然人』は肩ひじはらずに、これからの人生を楽しむための雑誌として、北陸に住まう人に役立つネイチャー&ナチュラルな情報を提供しています。知的好奇心をくすぐる自然や環境の話、自然とともに暮らす体験談、さらに思い立ったらすぐに行動できる身近なお出かけ情報など、北陸を楽しむ上質な話題をお届けします。

ページの先頭へ

自然人Facebook