ホーム > 雑誌・書籍 > 自然人 > 第11号

自然人 第11号

自然人 第11号 2006年12月1日発売 特集 屋内で楽しむネイチャーなコト「北陸 冬のほっと遊び」 定価761円(税込)

※上画像内の定価は消費税率5%当時のもので、現在は定価761円となります。

注文する

むかし風の子、いま火の子の皆さんへ この冬は屋内でネイチャーしませんか?


ブナオ山観察舎から見た カモシカ
(撮影/谷野一道)

「屋外でアクティブに楽しめる」という永遠の「風の子さん」は別にして、今回は風の子を卒業した「火の子さん」向けに「屋内だけどアウトドア気分と冬が楽しめる」という遊びを、自然人が特別に集めてみました。

さあ、温かい屋内でほっとする「大人の冬遊び」をどうぞ。

  • 特別寄稿 あの頃のまなざしで見つめる雪景色 
    織作峰子
  • ブナオ山アニマルウォッチング
    石川県白山自然保護センター
     谷野一道
  • バードウォッチングは「海王バードパーク」がおすすめ
    富山県野鳥観察指導員 酒井初江
  • 冬こそ野鳥を庭に呼ぶチャンス*野鳥を自宅の庭に呼ぶ方法
    森の都愛鳥会会長 本間勝美
  • オールシーズン楽しめるウッド・ワーカーになろう 
    ウッドリーム富山所長代理 笠間英夫
  • 最良の手漉き和紙で何を作ろうか 越前和紙の里三館マネージャー 清水昌夫
  • ネイチャークラフトは材料集めから楽しもう!!*クリスマスとお正月のリース作り
    いしかわ自然学校インストラクター 加藤まり子
  • 地産地消のエコクッキング*源助だいこんと能登の牡蠣 
    石川県くらしと環境を考える会
  • 身も心もあたたまる北陸の食のイベント
  • ブナ・いのちの大地 森 勝彦・森 千幸
  • 犀川の砂金 悠久の大地の物語 吉澤 康暢
  • 滋味深い表情を持つ金属美の新しい世界。「工芸」という宇宙。 山崎達文
  • アンチエイジングという生き方 三浦雄一郎さん 森の學び舎
  • 注目のキーワード『ふるさとの森』
  • 奇想天外!身近な自然 クマのテーブルマナー/後藤優介
  • ぐるっと白山 見晴らしハイク 錦城山(石川県加賀市)/栂 典雅
  • 生活の中の動物園 カワウソ編/本谷文雄
  • 大いなる自然、母なる川 手取川は自然の博物館/平野俊也 山内千之
  • 暮らしの中でハーブを楽しもう マコモ/鯉野叔子
  • 自然人探検隊 立山カルデラ砂防体験学習会の巻
  • 本物の食、北陸に有 澤田さんの加賀丸いも
  • くらしの拡大鏡 食べ合わせ表/奥野達夫
  • 長く暮らす 愛される家とは
  • セカンドLIFE応援団 人気の分配型ファンド
  • レッツ・エコライフ セーター・フェルト/青海万里子
  • 食いしん坊が行く 氷見のうどん/西田一彦
  • 遠くに漁火が見える ひなたの海鼠/佐藤敬太
  • 山川草木と共に 命の力が「殖ゆる」季節/佐伯史麿
  • フィールド掲示板 2006年12月~2007年2月 冬
  • おすすめ おでかけ情報
  • 読者交流広場 We Love 自然人
  • 自然人に会う
  • 里山活性化を夢みる21世紀の炭焼き職人/安田宏三さん

注文する

「自然人」第11号 【冬】
定価740円(税込)2006年12月1日発行

自然人 北陸-人と自然の見聞録とは

『自然人』は肩ひじはらずに、これからの人生を楽しむための雑誌として、北陸に住まう人に役立つネイチャー&ナチュラルな情報を提供しています。知的好奇心をくすぐる自然や環境の話、自然とともに暮らす体験談、さらに思い立ったらすぐに行動できる身近なお出かけ情報など、北陸を楽しむ上質な話題をお届けします。

ページの先頭へ

自然人Facebook