ホーム > 知られざる北陸の食 > 北陸の食肉 > ふくいポーク

ふくいポーク

地域:福井県 

 福井県の有名な銘柄豚が「ふくいポーク」。豚の品種として代表的なランドレース種(多産)メスと大ヨークシャー種(丈夫で発育が良く大型)オスから生まれた雑種第1代のメスに、デュロック種(肉質が良い)のオスを掛け合わせて生産された三元交配種豚である。
 福井県の畜産試験場で親豚(雑種第1代)が生産され、肉質を良くするため専用の餌を与え、JA福井県経済連を通じて販売されているものである。
 安全な飼料と徹底した衛生管理のもとで育てられており、良質のたんぱく質・ビタミンB1が豊富と栄養価が高く、その肉質は、しまりが良いうえ柔かい。そしてきめの細かさ、風味の良さが特徴である。

ふくいポークが旬の時期

通年。

お問い合わせ

福井県経済農業協同組合連合会 畜産課 0776-54-0205

ふくいポークを購入する

ページの先頭へ

自然人Facebook