ホーム > おでかけガイド > 秋に訪れたい 居心地のいいレストラン > 福井県

福井県 ~秋に訪れたい 居心地のいいレストラン~

あまごの宿 (あまごのやど) 【福井県勝山市】

たっぷりの愛情を受けて育ったアマゴたち

 深い山々に包まれるように白い建物がぽつりとたたずむ。傍らには野津又川の清流が走り、爽やかな風が吹きぬける。かつてこの辺りには小さな集落があったが、三八豪雪の被害に遭い、村人は次々に離村。当時小学生だった主人の北川雅敏さんも、両親らとともに大阪に移り住んだ。

 父親や親戚の間で、ふるさと横倉に戻ってアマゴの養殖場を造ろうという話が持ち上がったのは、北川さんが料理人として働き始めた頃のこと。今ではこの道30年のベテランである。


32の養殖池では、30万匹のアマゴ、6万匹のイワナを養殖している。
自然と同じ条件を整えるため、8角形の池に絶えず水を流す

 養殖場では身が締まったアマゴが育ち、「あまごの宿」では名前の通りアマゴづくしが味わえる。「アマゴは骨まで柔らかいので、頭から丸ごと食べられます」と北川さんは自らが育てた魚に胸を張る。食膳には周辺で採れた山菜も登場する。美しい水と豊かな森に恵まれたこの地は滋味の宝庫。周囲の木々が色づく秋は一層趣が増す。

アマゴの塩焼き660円、刺身880円、天ぷら770円。人気のアマゴの姿寿し550円は珍しいメニューだ

大日山の麓の静かな山あいに位置。宿泊してのんびりと過ごすのもいい。1泊2食付1万円~

食事処と宿、養殖場と忙しい日々を送る北川さん。「淡水魚はおいしい。もっと多くの人に知ってもらいたいですね」

DATA

住所 福井県勝山市野向町横倉56-35
電話番号 0779(88)5398
交通アクセス 北陸自動車道福井北ICから国道416号で約15km
定休日 無休
営業時間 11:00~18:00
駐車場 50台
紅葉の見ごろ 例年10月中旬~11月上旬
URL www.amago.jp


アクセスマップ

そば処 一福 (そばどころ いっぷく) 【福井県池田町】

山あいの町に全国のそば通が集う

 福井のそばはつとに有名だが、なかでも全国に名を馳せるそば屋が池田町にある。「そば処一福」の店主・山内さんは、「8日間そばばかり食べ続けたこともありますよ」というほどのそば好き。30数年前に写真館からそば屋に転身した。そば屋の主人というと頑固なイメージがつきものだが、山内さんは気さくだ。そばの味は言うまでもないが、主人の人柄に惹かれて通う客も多いだろう。

緑がまぶしい山あいの池田町にある。休日には県外ナンバーの車が並ぶ

醤油、生醤油、塩各650円。塩だしのファンは多い

「開店以来そば一筋です」と山内さん。そば以外のメニューはない

DATA

住所 福井県今立郡池田町稲荷34-24-1アクセスマップ
電話番号 0778(44)6121
交通アクセス 北陸自動車道武生ICから国道417号で約23km
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
営業時間 11:00~14:00、15:00~17:30
駐車場 20台
紅葉の見ごろ 例年10月中旬~11月中旬

※記載されている情報は2007年9月1日現在のものです

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook