ホーム > おでかけガイド > 北陸の日帰り温泉ガイド > 石川県の温泉 > ひょっこり温泉 島の湯

疲れも吹き飛ぶ 石川県の日帰り温泉ガイド

ひょっこり温泉 島の湯

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、慢性皮膚病、やけど、虚弱児童、慢性婦人病
入浴料 大人450円 小学生200円 小学生未満無料 ※回数券、他割引あり
営業時間 9:00~22:00 ※1・2月は9:00~21:00
休館日 最終金曜日(変更の場合あり)、12月31日、1月1日
近くの観光地 能登島、のとじま水族館
住所 石川県七尾市能登島佐波町ラ部29-1
お問い合わせ 0767(84)0033 ホームページ

Dr.若井の温泉レビュー ※記載内容は取材時のものです。

 「ひょっこり温泉 島の湯」。場所は、旧能登島町役場のすぐ近くの砂浜沿いにあります。和風と洋風の二種類があって週替わりで男女交互に入れ替わります。


 私が訪ねた日は、和風が男湯でした。内湯には高温と低温の二種類の浴槽の他、ジャグジー、寝湯、マッサージ浴槽などが並び、サウナもあります。竹垣(風)の垣根越しに砂浜を見渡す露天ぶろは広々として、打たせ湯があります。


 ちなみに写真で見ると 洋風の露天ぶろは、リゾートホテルのプールのような作りで、シュロの木越には、海を望むというもの。ギャグかと思うこの作り、くつろぐにはちょっとかな。確かに、一緒に行ったカミさんの評判はイマイチでした。話のタネには良いかも……。


 また、別料金ですが、砂風呂や家族風呂もあり、設備の充実ぶりには目を見張ります。 温泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。目の前の海に負けないくらいしょっぱく、かすかに茶色く濁ったお湯で、近くの和倉温泉に似ています。


 ここはシャンプーやボディーソープは用意してありません。その分、入浴料は450円と設備の割には抑えめです。シャンプーなどを持ってこなかった人のためには、ちゃんと手ぶらで入れるセットを安価で売っているところなど、利用者の立場に立ったサービスには感心させられました。


 開放的で明るい食堂も併設しています。メニューはうどんが500円程度でしたから、温泉に浸かって食事をしても1000円でお釣りがきますね。


目の前が海水浴場なので、夏にもおすすめです。

(2006年09月25日 若井)

※情報内容は変更されることがありますので、おでかけの前にご確認ください。

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook