ホーム > おでかけガイド > 北陸の日帰り温泉ガイド > 石川県の温泉 > 白山里

疲れも吹き飛ぶ 石川県の日帰り温泉ガイド

白山里


写真提供:白山里

山深い瀬波川の渓流沿いにある。自然体験や宿泊施設の「白山里」があり、古民家をイメージした館内では食事や日帰り入浴もでき、冬は大きな窓から雪景色を眺めながらの入浴が楽しみ。

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病、糖尿病、痔疾、冷え症、慢性皮膚病(アトピー性皮膚炎)、動脈硬化症、疲労回復
入浴料 大人430円 5歳以上小学生以下200円 5歳未満無料 ※回数券あり
営業時間 9:00~22:00 ※受付は営業終了30分前まで
休館日 木曜日 ※祝日・GW・旧盆季・年末年始は除く
近くの観光地 手取峡谷、吉野工芸の里
住所 石川県白山市瀬波子51-5
お問い合わせ 076(255)5998 ホームページ

※自然人31号より転載

Dr.若井の温泉レビュー ※記載内容は取材時のものです。

 今回ご紹介するのは、白山市(当時は吉野谷村)瀬波地区の白山里温泉です。私は2003年のオープン当時から何度も通っています。

 

 場所は金沢方面から国道157号線を白峰方面へ進み、「花ゆうゆう」を過ぎて小さな橋を渡ってすぐ左折(曲がり角に看板がある)、トンネルを抜けて、看板に従って進めばすぐに到着します。

 瀬波の集落の外れ、鄙びた山里の中に、研修棟、宿泊棟、温泉棟の三棟からなる立派な建物が建っています。

 

 瀬波川の渓流を見下ろす大浴場。露天風呂はありませんが、大きな窓が開放感たっぷりです。

 お湯はちょっと緑っぽい色で、浸かると肌がすべすべしてくるなかなかのものです。入浴料350円はボディーソープとリンスinシャンプー付きではまあまあでしょう(現在は380円)。

 オープンしたばかりの時でしたが、まだ余り知られていなかったのか、休日の夕方に行ってもそんなに混んでいませんでした。これを心配した地区にお住まいの常連客が、「せっかくできた温泉が無くなると困るから、これからも来てくださいね」と声をかけてきてくれるという出来事もありました。

 

 その日の帰り際、入口で宿泊客を出迎える準備に気をとられているスタッフ数名。帰ろうとする私たちに「ありがとうございました」のひと言もない…。

 ちと、淋しい気分でしたが、先の御仁のお言葉と気持ちいい温泉で心温めた私は、「また来よう」と思いました(※その後、また訪ねましたら大きな声で「ありがとうございました」と言われました。今ではスタッフの応対はとても良いです)。

 

 ちなみに、地元産の取れたてやさいの販売や併設のレストランでは食事も可能。また、宿泊もできます。

(若井)

※情報内容は変更されることがありますので、おでかけの前にご確認ください。

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook