ホーム > おでかけガイド > 人道の港 敦賀ムゼウム

人道の港 敦賀ムゼウム

※2014年4月1日の消費税率増加に伴い、各施設の入館料が変更となる可能性がこざいます。
※登録内容は変更されることがありますので、おでかけの前に施設へご確認ください。

アクセスマップ関連の写真を探す関連イベント情報

閲覧数:6947

2008年3月29日に開館した「人道の港 敦賀ムゼウム」は、1920年にシベリアで救出されたポーランド孤児、1940年にはナチスドイツの手から逃れたユダヤ人難民が、リトアニア・カウナスの領事代理杉原千畝が発給した“命のビザ”を握りしめ、敦賀港に上陸したことに関連して展示を行っています。特にユダヤ人難民のコーナーでは、杉原千畝の生の声や難民が残していった時計、目撃した市民の貴重な証言、特に今回新たに見つかった“命のビザ(複製)”も展示しています。

※ムゼウムはポーランド語で資料館を意味します

所在地 福井県敦賀市金ヶ崎町金ヶ崎緑地内
開館時間 08:30 ~ 21:00(11月1日〜3月31日は17:00まで)
休館日 12月29日〜1月3日
料金 展示協力金として100円(高校生以下は無料)
アクセス

自動車の場合
(インターチェンジなどからの所要時間)

北陸自動車道敦賀インターより約7分

公共交通機関
(最寄りのバス停・駅などからの所要時間)

JR敦賀駅からコミュニティバス「はぎ号」金ヶ崎緑地下車。または、JR敦賀駅から「ぐるっと敦賀周遊バス」金ヶ崎緑地下車。

備考
連絡先
TEL 0770-22-5810
FAX --
e-Mail jindou@ton21.ne.jp
WEBサイト http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/free/kk-museum/

登録日  2008/07/07

クチコミ情報

クチコミはありません

トラックバック

トラックバックはありません

このページのトラックバックURL

ページの先頭へ

自然人Facebook