ホーム > おでかけガイド > オークヴィレッジ

オークヴィレッジ

※2014年4月1日の消費税率増加に伴い、各施設の入館料が変更となる可能性がこざいます。
※登録内容は変更されることがありますので、おでかけの前に施設へご確認ください。

アクセスマップ関連の写真を探す関連イベント情報

閲覧数:6040

「100年かかって育った木は100年使えるモノに」
「お椀から建物まで」
「子ども一人、ドングリ一粒」

 この3つの理念のもと、オークビレッジでは1974年の創設以来、循環社会を目指したモノ作りを行っています。

 また、「山から木を1本もらったら、木を1本返そう」という考えから、オークヴィレッジでは1981年に『ドングリの会』を発足させ、環境NGO(非営利団体)として一般の参加を広く呼びかけ、家庭で育てていただいたドングリを山へ植林していく活動や、悪化していく二次林の枝打ち、下草刈り、除間伐などを飛騨の分水嶺や富士山、東京などの各地で行っています。

 創設20周年を記念して1995年に完成した高山ショールームは、創設時からの想いをこめて“Heart of Oak(堅忍不抜の精神)”と名付けられました。貫禄あるオーク(ナラ)の大黒柱を中心に、樹種とりどりの針葉樹と広葉樹を適材適所に用いています。広々とした木組みの空間で木の香りに囲まれ、私たちの手掛ける「お椀から建物まで」の作品が一堂にご覧いただけます。

 関連する施設として宿泊とレストランの「オークヒルズ」があります。

所在地 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞
開館時間 09:30 ~ 16:30
休館日 ショールーム/森の博物館:年末年始以外、無休
カフェ・リトルオーク/12月〜3月中旬までは冬期休業
料金 入館無料
アクセス

自動車の場合
(インターチェンジなどからの所要時間)

東海北陸自動車道飛騨清見ICからは国道158号線を高山方面へ約15分

公共交通機関
(最寄りのバス停・駅などからの所要時間)

高山駅前バスセンターからは清見・荘川線の、牧戸または江黒行きに乗車。了徳寺前にて下車徒歩10分

備考
連絡先
TEL 0577-68-2220
FAX 0577-68-2219
e-Mail info@oakv.co.jp
WEBサイト http://www.oakv.co.jp/

登録日  2007/09/11

クチコミ情報

クチコミはありません

トラックバック

トラックバックはありません

このページのトラックバックURL

ページの先頭へ

自然人Facebook