ホーム > おでかけガイド > 北陸の産業観光を楽しもう!「おいしい工場見学」 > 石川県の「工場見学」スポット

おいしい工場見学トップ

石川県の「工場見学」スポット

※掲載内容は2011年3月現在のものです。変更されることがありますので、おでかけの前に各施設へご確認ください。

直源醤油

醤油の醸造を見て味くらべ


特に衛生に気を遣う充填工程

醤油の町として有名な、ここ金沢市大野町には25軒もの醤油屋さんがある。
今回は、その中のひとつ、工場見学もできる「直源醤油」へおじゃました。

案内いただいたのは、専務取締役の直江潤一郎さん。工場の中へ入ると、すぐに醤油の香りが漂ってきた。
大野醤油の特徴や歴史の解説を聞きながら、醤油を作る過程を歩いて回る。見上げるほど大きなタルに入った醤油やずらりと並んだ醤油の容器、普段は見ることない裏側。これぞ工場見学の楽しみだ。

工場見学を始めた理由を聞くと、直江さんはこう話してくれた。
「醤油は、日常生活において欠かすことのできないもの。その魅力を知ると共に、醤油を通して幅広い世代の方々に食への関心を持ってほしい」

この工場見学では醤油の製造過程のほかに「Soysauce&Cafe 直江屋源兵衛」にて、さまざまな醤油のテイスティングをすることができる。また、古い蔵を改装した「もろみ蔵」では、珍しいしょうゆソフトクリームが味わえる。


清澄タンクの説明をする直江潤一郎さん

お店には、これまでの直源醤油の歴史が並ぶ

さまざまな醤油のテイスティングも楽しみ
スポット 直源醤油株式会社
住所 石川県金沢市大野町1丁目53番地アクセスマップ
電話 076-268-1113
見学 10日前までに要予約
月~金、第1・3土曜日(11月中旬~年末年始、連休時期を除く)
定休日 日曜、祝日、第2・第4土曜
料金 無料

北陸製菓「金沢彩匠」(かなざわさいしょう)

工場に併設された直売所で、せんべいの手焼き体験ができる



店内で取り扱っている商品のほとんどが試食可。お茶のサービスもある。31日がある月の最終土日に「彩匠の日」というイベントを開催している。

せんべいやビスケットなどを製造する北陸製菓の工場に併設された直売所。数々の商品が購入できるほか、ガラス越しに製造工程を見学できる。

さらに米せんべいの手焼き体験が可能で、地元の人や観光客に人気だ。5歳の子どもから体験でき、団体も受付可。

その場で食べても持ち帰ってもよいのがうれしい。

オススメの逸品【甘えび跳せん】525円(9枚)【金澤せんべい 五郎島金時】273円
刺身用の甘えびをまるごと使った甘えび跳せんは、えびの風味が香ばしく、やわらかいので食べやすい。五郎島金時(さつまいも)のせんべいは口に含むと甘みが広がる。

スポット 北陸製菓『金沢彩匠』
住所 石川県金沢市押野2-290-1アクセスマップ
電話 076-243-7155
見学 10:00~18:00(10名以上は要予約)
定休日 無休(年末年始のみ)
料金 せんべい手焼き体験:6枚 263円

きのみワイナリー

大自然の中でブルーベリーのワインやジャムの製造を見学・体験



目の前にあるブルーベリー畑では、摘みたてが味わえるブルーベリー狩りが毎年7月に楽しめる( 大人1,000円)。

自然に囲まれた中で、地元特産品であるブルーベリーのワイン・ジャムの製造、販売をしている。

ワインの製造工程が見学でき試飲も可能。そのほか、ブルーベリージャムづくりの体験教室やブルーベリー狩り体験も開催しているので大人も子どもも楽しめる。

売店ではブルーベリーに加え、キウイなどさまざまなフルーツワインやジャムを取り扱っている。

オススメの逸品【ブルーベリージャム】525円(180g)【ブルーベリーワイン】1,890円(720ml)
ブルーベリーの甘み、みずみずしさをそのまま活かした自慢の逸品。ワインはデザートワインにオススメ。ジャムは甘さひかえめで料理に使っても◎。

スポット きのみワイナリー(柳田食産株式会社)
住所 石川県鳳珠郡能登町上町イ部46-6アクセスマップ
電話 0768-76-8100
見学 要予約
9:00~17:00
ジャムづくり体験: 10:00~、14:00~の一日2回(当日受付可)
定休日 第2・第4土曜、日曜、祝日(7~8月は無休)
料金 工場見学無料 
ジャムづくり体験:1人1,500円(2人以上から)

おすすめ商品

ページの先頭へ

自然人Facebook