ホーム > イベント情報 > さくらまつりに出かけよう > 福井県のさくらまつり

福井県の花見を楽しむさくらまつり一覧リスト(開催日順)

花換まつり

 敦賀港を一望できる高台の金ヶ崎公園。南北朝時代、新田義貞一族が後醍醐天皇の御子、皇太子恒良親王、一の宮尊良親王を守護して北陸に身を寄せ、当時の金ヶ崎城を拠点に戦うが、足利勢に攻められ、尊良親王をはじめ多くの志士たちが亡くなった。その後、この戦場に「金崎宮」を創建し、亡くなった志士たちの霊を祭ると共に、志士たちを桜の花にたとえ、多くの桜が植えられた。現在約1000本のソメイヨシノが並木道をつくり、歴史ある金ヶ崎城跡は公園として親しまれている。
 慰霊や、福を求めて桜の小枝を交換し、幸福と良縁に恵まれることを願ったことが由来となっている「花換まつり」は年に1度の大願成就祭で、開運、縁結びなどを祈願するまつりとして親しまれている。現在は、それに加え、伝統に楽しく触れることができる様々なイベントも企画されており、野点茶会や恋の成就祈願祭、参拝客同士が、手に持った桜の小枝(境内で売られている造花)を交換しあい、その小枝を使った抽選会など、ひと味違った情緒で花換まつりを楽しむことができる。

開催日 2011年4月1日(金)~15日(金)
場所 金ヶ崎公園 金崎宮境内(福井県敦賀市金ヶ崎町)
問合せ 敦賀観光案内所 TEL:0770(21)8686
敦賀観光協会 TEL:0770(22)8167

第26回 ふくい春まつり~桜を楽しむイベント~

 ソメイヨシノが咲き乱れる足羽川堤防はさくらの名所100選のひとつで、4月1日から17日までは2.2kmの桜のトンネルがライトアップされる(午後7時~9時)。茶屋が続く「足羽山」や情緒あふれる歴史の道「愛宕坂」にも明かりが灯り、各所で夜桜を楽しめる。

開催日 2011年3月19日(土)~4月17日(日)
場所 足羽川堤防 (福井県福井市内 水田橋~新明里橋)、足羽山
問合せ 福井市観光開発室 TEL:0776(20)5346

丸岡城桜まつり

 別名"霞ヶ城"といい、日本最古の天守閣をもつ丸岡城の公園内では、約400本のソメイヨシノが花を咲かせる。4月2日・3日は、城下の霞ヶ城公園で、キャラクターショー、わんぱく広場、物産展、お茶会などの催し物も行われる。丸岡城と共にライトアップされる夜桜も見所。

開催日 2011年4月1日(金)~20日(水)
場所 丸岡城周辺 (福井県坂井市丸岡町)
問合せ 坂井市観光課 TEL:0776(50)3152

第33回 大野さくらまつり

 昭和43年に再築された越前大野城下の亀山公園では、毎年約250本のソメイヨシノが春の訪れを告げる。大野城と共にライトアップされる夜桜は特に美しい。まつりのメインとなる4月9日~10日には、有終公園で大正琴や奥越太鼓等、多彩なステージがくりひろげられる。また会場では花見団子・花見そばや里芋でんがくなどおいしい品々が味わえる。

開催日 2011年4月3日(日)~20日(水)
場所 義景公園・有終公園(福井県大野市内)
問合せ 大野市観光協会 TEL:0779(65)5521

勝山弁天桜まつり

 残雪の山々を背に、弁天堤防に沿って約1.5kmの桜のトンネル(約500本)が続く。弁天桜の歴史は古く、大正終わり頃から九頭竜川を彩る華やかなソメイヨシノが祭りの主役となっている。約150匹の鯉のぼりや風流な夜桜が楽しみのポイント。

開催日 2011年4月16日(土)~17日(日)
場所 弁天緑地公園(福井県勝山市内)
問合せ 勝山市商工観光部観光政策課 TEL:0779(88)8117

ページの先頭へ

自然人Facebook