ホーム > イベント情報 > <東京国立近代美術館工芸館移転連携事業> 人間国宝を中心に・陶磁器の美と技

<東京国立近代美術館工芸館移転連携事業> 人間国宝を中心に・陶磁器の美と技

2019年12月14日[土] ~02月11日[火] 

2020年にいよいよ東京国立近代美術館工芸館が石川県金沢市に移転開館。それに伴い、県内では機運を高めるべく各美術館施設などで、連携事業として展覧会やイベントが開催されています。
石川県七尾美術館では、その事業の一環として「人間国宝を中心に・陶磁器の美と技」を開催。3,800点以上に及ぶ同館所蔵作品から重要無形文化財保持者(人間国宝)を中心に、陶磁器をテーマとして名品45点が展示されます。能登において、様々な技法による陶磁器の名品がこれだけ揃って展示されるのは初めてのこと。日本を代表する陶磁器の美と技をこの機会にぜひご覧ください。

アクセスマップ

開催日 2019年12月14日[土] ~02月11日[火]   休館日:毎週月曜日(1月13日は除く)、12月29日~1月3日、1月14日
開催時間 09時00分~17時00分   ( 入館は16時30分まで )
主催 石川県七尾美術館
対象 どなたでも
参加費 一般500円(400円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金
※「国民の祝日」は70歳以上の方は団体料金になります
申し込み 不要
お問い合わせ 石川県七尾美術館
〒926-0855   石川県 七尾市 小丸山台1丁目1番地
TEL:0767-53-1500    FAX:0767-53-6262
e-Mail info@nanao-art-museum.jp
URL http://nanao-art-museum.jp/

ページの先頭へ