ホーム > イベント情報 > 特別講演会「蜃気楼研究の最前線 ~日本蜃気楼協議会の軌跡~」

特別講演会「蜃気楼研究の最前線 ~日本蜃気楼協議会の軌跡~」

2019年07月21日[日] 

このイベントは終了しました


富山湾は日本で最も蜃気楼が有名な場所です。
しかし、蜃気楼の研究は、2000年頃までは断片的なものであり、その成果も限られたものでした。しかし近年、日本蜃気楼協議会を中心に全国的なネットワークが構築され、様々な角度から研究を進められています。まだまだ謎の多い蜃気楼ですが、講演では、これまでに解明された蜃気楼の謎について、気象、光学、歴史、教育などの分野から蜃気楼研究の最前線について紹介します。

【講師】木下正博 氏(日本蜃気楼協議会 会長)

アクセスマップ

開催日 2019年07月21日[日]  
開催時間 14時45分~15時45分   ( (受付 14:30~) )
主催 黒部市吉田科学館、日本黒部学会
対象 一般
参加費 無料
申し込み 不要
お問い合わせ 黒部市吉田科学館
〒938-0005   富山県 黒部市 吉田574-1
TEL:0765-57-0610    FAX:0765-57-0630
e-Mail info@kysm.or.jp
URL http://kysm.or.jp

ページの先頭へ