ホーム > イベント情報 > 夏の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山地獄」

夏の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山地獄」

2019年06月25日[火] ~09月08日[日] 

このイベントは終了しました

夏の立山曼荼羅公開展では、立山曼荼羅に描かれている「立山地獄」に注目します。平安時代末成立の書物『今昔物語集』には、多くの罪を作った人は立山地獄に堕ちると記されており、約1000年前、人びとは「立山山中に地獄がある」と信じ、罪を犯した人は立山地獄に堕ちて苦しみ続けるとされました。
「立山曼荼羅」にも、立山地獄の様子が、苦しむ亡者の姿とともに生々しく描かれています。本展示では「立山曼荼羅」玉林坊本と「立山曼荼羅」志鷹家本に描かれた地獄を中心に、“立山地獄”を紹介します。

アクセスマップ

開催日 2019年06月25日[火] ~09月08日[日]  
開催時間 09時30分~17時00分   ( 入館は16時30分まで )
主催 富山県[立山博物館]
対象 どなたでも
参加費 一般300円、70歳以上の方と大学生以下は無料。障がい者等の方は無料。学校教育・社会教育で利用する児童・生徒の引率者は申請により無料。
申し込み 不要
お問い合わせ 富山県[立山博物館]
〒930-1406   富山県 中新川郡 立山町芦峅寺93-1
TEL:076-481-1216    FAX:076-481-1144
e-Mail yoshikazu.moriyama@pref.toyama.lg.jp
URL http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/3043.htm

ページの先頭へ