ホーム > イベント情報 > きらめく色の冒険―錦山窯と吉田美統の仕事―

きらめく色の冒険―錦山窯と吉田美統の仕事―

2018年09月29日[土] ~11月18日[日] 


1906(明治39)年に吉田庄作が興した錦山窯。初代・二代共に金の扱いに優れ、その時々に金を使った独自の技法を生み出してきました。三代美統(みのり)は、「釉裏金彩」の技法で2001(平成13)年に国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。錦山窯の歴史も絡めながら、吉田美統のこれまでの仕事をふりかえります。

アクセスマップ

開催日 2018年09月29日[土] ~11月18日[日]   ※月曜日休館(祝日の場合翌日)
開催時間 09時00分~17時00分   ( ※入館は16:30まで )
主催 小松市立博物館
対象 どなたでも
参加費 入館料500円(本陣記念美術館・博物館・錦窯展示館の3館共通)
申し込み 不要
お問い合わせ 小松市立博物館
〒923-0903   石川県 小松市 丸の内公園町19
TEL:0761-22-0714    FAX:0761-21-7683
e-Mail info@kcm.gr.jp
URL http://www.kcm.gr.jp

ページの先頭へ