ホーム > イベント情報 > 企画展「黒部川開発100年記念写真展」~高峰譲吉と山田胖(ゆたか)~

企画展「黒部川開発100年記念写真展」~高峰譲吉と山田胖(ゆたか)~

2017年11月01日[水] ~11月30日[木] 


 黒部川の電源開発を最初に計画したのは、消化薬「タカヂアスターゼ」や止血剤「アドレナリン」を開発した科学者として世界的に著名な高峰譲吉博士(高岡市出身)でした。
 大正6年(1917)、博士は高岡でのアルミニウム製造に必要な電力を求めて、黒部川の調査を開始しました。調査の指揮をとったのは、後に宇奈月の基礎を築き、黒部開発の恩人と呼ばれることになる山田胖技師でした。
 黒部川の電源開発や宇奈月の出発点ともいえる調査開始から100年となる平成29年(2017)を「黒部・宇奈月温泉開発100年」と位置づけ、官民などでつくる黒部・宇奈月温泉開発100年事業実行委員会では様々な記念事業を展開しています。
 本展では、高岡市立博物館、黒部・宇奈月温泉開発100年事業実行委員会との共同開催により、未開の地に挑み、電源開発の基礎を築いた高峰譲吉と山田胖の功績ならびに黒部川の開発について紹介します。

・会場:高岡市立博物館 新館第1・3企画展示室
・入館料:無料
・主催:高岡市立博物館〔(公財)高岡市民文化振興事業団〕、黒部・宇奈月温泉開発100年事業実行委員会

アクセスマップ

開催日 2017年11月01日[水] ~11月30日[木]   休館は月曜日。ただし、祝・休日の場合は開館し、翌平日休館。
開催時間 09時00分~17時00分   ( 入館は16時30分まで。 )
主催 高岡市立博物館〔(公財)高岡市民文化振興事業団〕、黒部・宇奈月温泉開発100年事業実行委員会
対象 どなたでも。
参加費 入館無料
申し込み 不要
お問い合わせ 高岡市立博物館
〒933-0044   富山県 高岡市 古城1-5
TEL:0766-20-1572    FAX:0766-20-1570
e-Mail info@e-tmm.info
URL http://www.e-tmm.info/

ページの先頭へ

自然人Facebook